Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » Windows環境の業務アプリをAWSに移行するメリットとは?

Windows環境の業務アプリをAWSに移行するメリットとは?


アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
2020/08/20 16:30

Windows Server、Active Directory、SQL Serverなど、
Microsoftのソリューションで構築された業務アプリを
クラウドへ移行したいという要望が増えています。

AWSでは数多くのWindows Serverインスタンスが動いており、
IDCの報告書によると、AWSに次ぐ規模のクラウドプロバイダーと比べ
その数は約2倍だそうです。

本資料では、Microsoftのソリューションを利用した業務アプリや開発環境などを
AWSへ移行するメリットを解説しています。

また、SQL Serverや.NET開発環境など、ソリューション別の参考情報や、
AWSでのMicrosoft製品のライセンス、Windows Serverのアップグレードについても
紹介しています。

オンプレミス環境でWindowsの業務アプリを構築・運用している方、
.NETアプリケーションをオンプレミスで開発している方、
ぜひ本資料ご覧いただき、クラウド移行の参考としてお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━
ホワイトペ―パ―の概要
━━━━━━━━━━━━━
●資料名:『AWSでWindowsワークロードを実行する』
●仕様:全12ページ、無料PDF
●提供:アマゾン ウェブ サ―ビス ジャパン株式会社
●本資料で紹介するトピック:

 ・AWSでWindowsを使用する理由
 ・AWSでWindowsを使用するメリット
 ・ソリューション別の参考情報
 ・ライセンス形態
 ・Windows Serverのアップグレードについて



ダウンロードするためにはログインする必要があります