Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » テレワーク環境でのインシデント発生時に備える「インシデントレスポンス付き CylancePROTECT(R)」

テレワーク環境でのインシデント発生時に備える「インシデントレスポンス付き CylancePROTECT(R)」


株式会社日立ソリューションズ
2020/07/31 00:00

本資料は、情報漏洩やマルウェア感染、不正アクセス等のインシデントに備える
「インシデントレスポンス付き CylancePROTECT」というサービスに関するものです。

テレワーク環境で、情報漏洩やマルウェア感染、不正アクセスのリスクが高まっていますが、
これらが企業に与えるインパクトは甚大です。

このようなインシデントが発生した場合、重要なのは早急かつ適切に対応を行うこと。
しかし専門知識がないまま対応すると、判断が遅れるだけでなく、調査に必要なログを削除・改変してしまい、
原因不明のまま被害が拡大する可能性が高くなります。

このような課題の対応方法の一例が、「インシデントレスポンス付き CylancePROTECT」です。

本サービスの主な特徴は、

・対応方針策定支援
・侵害調査支援サービス
・コンピュータフォレンジック

という3つのメニューに基づき、ホワイトハッカー(IT関連の高度な知識や技術を持つ専門家)と呼ばれるセキュリティエキスパートが
インシデントの対応体制のアドバイスや影響範囲の確認、原因究明などの対応を行ってくれるというものです。

テレワーク環境になり、ご自身だけでは手が回らないという方。
「インシデントレスポンス付き CylancePROTECT」の検討をかね、
本サービスの提供元である日立ソリューションズに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

今なら先着25名に割引サービス適用しています。

資料をダウンロードのうえ、記載のメールアドレスまでお問い合わせください。



ダウンロードするためにはログインする必要があります