Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » レポート制作工数70%減?デジタルエージェンシーAKQAの業務効率化事例

レポート制作工数70%減?デジタルエージェンシーAKQAの業務効率化事例


株式会社セールスフォース・ドットコム
2020/09/18 15:00

同資料では国際的デジタルエージェンシーAKQAの
クラウド型マーケティングインテリジェンス・プラットフォーム
「Datorama」の導入事例を紹介します。

AKQAは以下のような課題・ニーズを抱えており、
「顧客のデジタル投資に対し、透明性を保ちながら管理したい」
「アナリティクスチームがデータ整理に膨大な工数がかかっている」
Datoramaを導入しました。

そして導入・活用の結果、AKQAはデータに対するアプローチを一新し、
最終的に大幅な業務改善を実現しました。

そんな同社の事例を通じて、データとの向き合い方や
業務効率化のための新たな打ち手を探ってみてはいかがでしょうか。

目次
・はじめに
・課題
・ソリューション
  Datoramaメディアコストセンター(MCC)
  Einstein Marketing Insights(EMI)
・結果



ダウンロードするためにはログインする必要があります