Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 顧客体験が製品やサービス以上に競争優位の源泉となる時代 ステップ・バイ・ステップで、企業を顧客中心主義へ変革させるための資料

顧客体験が製品やサービス以上に競争優位の源泉となる時代
ステップ・バイ・ステップで、企業を顧客中心主義へ変革させるための資料


株式会社セールスフォース・ドットコム
2020/11/27 18:00

企業の競争優位は製品やサービスそのものではなく顧客体験が起点となる時代。
「顧客中心主義経営」への変革は“待ったなし”です。

この変革の成否は企業の存亡に関わると言っても過言ではなく、
企業の企画部門の方々にとっても非常に重要なテーマです。

では、今まで製品やサービスが競争優位の源泉であった企業は、どう変革を進めればいいのでしょうか。

本資料「Customer360 プレイブック」は、株式会社セールスフォース・ドットコム自身が体現し、
顧客ともに進化させてきた「顧客中心主義経営」の、いわば“秘伝の書”です。

フィードバックループとイノベーションサイクルの中心に顧客を据えるアプローチに焦点を当て、
あらゆる部署、従業員、ステークホルダーが顧客のニーズにもとづいて行動するような
企業への変革を後押しします。
本資料で解説しているステップに従うことで、「顧客中心主義経営」を実践することを手助けします。

全5章で構成された本資料では、顧客中心主義を実践するための
「意識変革」「ビジネスプロセス設計」「チーム構築」を示し、
基盤となる「テクノロジー」の活用を解説します。
また、変化の激しい経営環境の中では、一度構築した「顧客中心主義経営」のフォーマットを
更新せず使用しつづけることは、企業経営の停滞を招きます。
本資料では、顧客の変化を察知し、更新していく方法までをナビゲーションします。

ぜひダウンロードしてご一読ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本資料(無料)の概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●資料名:「Customer360 プレイブック
 ~意識を変え、サイロを結合し、顧客中心の体制に移行する方法」 
●仕 様:全21ページ、本文単ページ表示、無料PDF
●提 供:株式会社セールスフォース・ドットコム
●内容(目次)
 はじめに:Customer 360変革の内容と今実施すべき理由
 第1章:組織内の意識を変えることの重要性を理解する
 第2章:顧客中心のビジネスプロセスを設計する
 第3章:顧客を中心に据えてチームを構築する
 第4章:できるだけ無駄のないテクノロジースタックに移行する
 第5章:現在と未来の顧客を察知し、対応する
 まとめと詳細情報



ダウンロードするためにはログインする必要があります