Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » AWSの機械学習を活用したF1のイノベーション事例とは? ファンエクスペリエンスを向上させる方法を解説

AWSの機械学習を活用したF1のイノベーション事例とは? ファンエクスペリエンスを向上させる方法を解説


アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
2020/12/08 12:00

F1は、ドライバー同士で競争を繰り広げるスポーツですが、
エンジニアの技術競争が行えるスポーツでもあります。

F1がAWSを活用したことで、車両のデザインが変更されたほか、
データと分析の力によってコース内外で何が起こっているのか
詳細に把握できまるようになりました。
また、それによりファンエクスペリエンスも向上しています。

本資料では、F1でファンエクスペリエンスを向上するために行っている
【2つ】の方法を紹介しています。

・1つ目は、AWSが提供するAmazon SageMakerで構築した、
 機械学習モデルを活用する「F1 Insights」に関するもの。
・2つ目は、高パフォーマンスコンピューティングで実行される
 計算流体力学を使った「車両設計」について。

これらのテクノロジーが具体的にどういったもので、
どのように利用されるのでしょうか。
また、そこに使われるデータとは何なのか、本資料で解説しています。

ぜひ本資料をご一読いただき、AWSの活用を検討する際の参考資料として
お役立ていただけると幸いです。

――――――――――――――――
●資料の概要
――――――――――――――――
【資料名】『より良いファンエクスペリエンスを目指して
      AWSの機械学習でレースの未来を牽引するFORMULA 1』
【仕 様】全18ページ、無料PDF
【提 供】アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
【目 次】
・はじめに
・コース上のアクション
・FI INSIGHTS
・空気力学
・まとめ



ダウンロードするためにはログインする必要があります