Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » モバイルの活用と働く人のパフォーマンス向上に関する調査レポート

モバイルの活用と働く人のパフォーマンス向上に関する調査レポート


日本ヒューレット・パッカード株式会社
2017/05/31 00:00

ITエンジニアを筆頭に、最近、人材の採用・確保がますます難しくなっているようです。
また、労働時間の短縮・残業廃止といった働き方改革の動きもあり、
社員の「パフォーマンスの向上」がどの業種・企業でも課題となっています。

では、社員のパフォーマンスは、どうすれば向上するのでしょうか?

今回ご案内するホワイトペーパーは、そのヒントを提供してくれます。
世界9か国(日本、米国、イギリス、ドイツ、フランス、オーストラリア、ニュージーランド、
シンガポール、アラブ首長国連邦)で、ヘルスケアや金融、小売りなどの常勤従業員1,865人を対象として、
2016年3月に行われた調査をもとに、

「“モバイルの活用”による働く環境の改善が、
生産性・創造性・満足度・ロイヤリティという4つの望ましい属性で定義される従業員体験に、
どんな影響を与えるのか。
また、従業員のパフォーマンスをどう向上させるのか」

をレポートとしてまとめています。
調査結果を伝えるだけでなく、「どうすれば」にも言及しています。
無料でダウンロードできるので、ぜひ本資料をご一読ください。

●タイトル
モビリティー、パフォーマンス、エンゲージメント
――CIOは従業員体験を形にすることにより、どのように業績に貢献できるか?

●目次
・本レポートについて
・はじめに
・モバイルを正しく理解するメリット
・パフォーマンスとエンゲージメントを押し上げる
・早期採用者に対応する
・おわりに



ダウンロードするためにはログインする必要があります