Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 【注目資料】『間違ったバックアップ方法ではランサムウェアからデータを安全に守れない』 <全6ページ、無料PDF>

【注目資料】『間違ったバックアップ方法ではランサムウェアからデータを安全に守れない』
<全6ページ、無料PDF>


日本ヒューレット・パッカード株式会社
2017/06/15 00:00

現在、企業を狙うランサムウェアの脅威が深刻化しており、
ランサムウェア被害に関するニュースは後を絶ちません。

感染経路についても、クライアントPCからネットワーク経由でシステム全体を感染させるものに加え、
サーバー側アプリケーションの脆弱性を利用して侵入するSAMSAMや、
ネットワーク内の情報探索を行うSAMASなど標的型攻撃の手法を取り入れているランサムウェアも発生しており、
より一層の防衛策の構築が必要となっています。

ランサムウェア対策には、ウイルス対策ソフトの導入などを通じた感染の「予防」と、
万一に備えたバックアップによるデータの「保護」が有効とされていますが、
現実にはランサムウェアの特性を考慮したバックアップを実施しておかないと
バックアップデータ自体も感染しかねません。

今回ご案内する資料は、企業の対応が急務となっているランサムウェアの動向と
ランサムウェア対策に適したバックアップ方法についての要点を解説した
ホワイトペーパー資料(無料PDF版)です。

本資料をぜひご一読いただき、
自社のランサムウェア対策と安全なデータ保護にお役立てください。

●ホワイトペーパー資料の概要
━━━━━━━━━━━━━━
『間違ったバックアップ方法ではランサムウェアからデータを安全に守れない』

・仕様:A4、全6ページ、無料PDF
・発行:日本ヒューレット・パッカード株式会社



ダウンロードするためにはログインする必要があります