Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » Web訪問者の行動を可視化し、的確に離脱の原因を特定するには?

Web訪問者の行動を可視化し、的確に離脱の原因を特定するには?


日本アイ・ビー・エム株式会社
2017/07/12 00:00

今回ご紹介するIBMの資料
『訪問者のオンライン体験を可視化し、強力なレポート機能で
離脱の原因を特定するソリューション』では、
企業と顧客の間にある認識の違いを明らかにし、その理由を解説。

また、同社のWebアクセス解析ツール「IBM Tealeaf(ティーリーフ)」の紹介を通じて、
両者の認識の違いを埋め、企業が正しく
顧客が離脱してしまう原因を見つけ出せる方法を明らかにしています。

適切な顧客体験を提供するには、まず顧客を理解することが求められます。
詳細は資料にてご確認ください。

●資料タイトル
訪問者のオンライン体験を可視化し、強力なレポート機能で
離脱の原因を特定するソリューション

●目次
背景:アクセス解析ツールでは見えてこないお客様の真の行動や体験
‐お客様体験に関する認識のギャップ
全体像:お客様のすべての行動や体験をキャプチャー、リプレイし、
    強力なイベント、レポート管理機能を用いて問題の原因を特定。
‐サイトおよびモバイルアプリ上でのお客様の行動を「可視化」
‐お客様行動を基にユーザビリティーや収益を向上
全体像:顧客体験の可視化は、マーケティングだけでなく
    開発やカスタマーサービスにも寄与
‐開発やカスタマーサービスでの利用
‐コールセンターでの利用
まとめ



ダウンロードするためにはログインする必要があります