Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 財務・経理部門が会計データを戦略的に活用できる環境整備を! ―攻めの経理を実現するERPとは―

財務・経理部門が会計データを戦略的に活用できる環境整備を!
―攻めの経理を実現するERPとは―


株式会社ミロク情報サービス
2017/07/31 00:00

財務・経理部門は日常業務をこなしながら、消費増税、国際会計基準への適応など、
様々な環境変化へ対応しなくてはなりません。

そして、展開しているビジネスを取り巻く環境も変化が激しく、
このように変化が激しい環境の中では財務・経理部門が率先してスピーディーかつ
的確に経営情報を経営陣に提供することが重要になってきます。

その一つのカギとして「会計データの戦略的活用」が挙げられます。

しかしながら、先述の通り実際の経理業務では下記のような障壁があり、
なかなか会計データの戦略的活用はできていないのではないでしょうか。

■会計データの戦略的活用の障壁■
・日常業務をこなすので手一杯となり、データの活用までは手が回らない
・経営情報を提供したいが、現行のシステムでは月末に締めてからでなければ
数値が反映されない
・現行システムでは会計データの集計・分析・報告書作成が大変

これらの障壁を解消するには、
ワークフロー機能や分析機能が一体となったERPを有効活用することが効果的です。
本ホワイトペーパーでは、これらの課題を解決する有効な機能を紹介し、
「攻めの経理」を実現するためのヒントを解説致します。

━━━━━━━━━━━━━━━
●ホワイトペーパー資料の概要
━━━━━━━━━━━━━━━
・書名:財務を核とする経営マネジメントシステムを実現するERPの進化形
・仕様:A3、2頁、無料PDF
・提供:株式会社ミロク情報サービス



ダウンロードするためにはログインする必要があります