Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 【完全ガイド:コンポーザブル・インフラ】ビジネスと一体化したITインフラの実現手法を徹底解説! スコット D.ロウ著『HPE Synergy For Dummies』(全77頁)公開!

【完全ガイド:コンポーザブル・インフラ】ビジネスと一体化したITインフラの実現手法を徹底解説!
スコット D.ロウ著『HPE Synergy For Dummies』(全77頁)公開!


日本ヒューレット・パッカード株式会社
2017/09/07 00:00

企業のITインフラ基盤に関する、お勧め無料E-BOOKのご案内です。

様々な産業や事業領域においてデジタルシフトが進むなか、UberやAirbnbのように、アイデアをいち早く価値に変えた企業だけが生き残れる
「アイデア・エコノミー」と呼ばれる時代が到来しています。

これらのビジネスモデルには、「ビジネスと一体化した新しいカテゴリのITインフラ」が必要となります。

企業の存続・運営に関わる"守りのITインフラ"と、圧倒的なスピードで戦略を収益へと結びつける"攻めのITインフラ"。
この2つを効果的に利用していくことが求められます。

しかし、顧客のビジネス要件により、求められるインフラの形は異なります。
「攻めか、守りか」「クラウドか、オンプレか」という単純な二項対立ではなく、
企業のなかには多様なビジネス要件から生まれる多様なインフラが混在しています。

企業システムが今求められているのは、これら性質の異なるIT要求を両立するためのIT基盤であるハイブリッド・インフラ環境の構築です。

HPEでは、ハイブリッド・インフラ環境移行へ向けた新たなITインフラ基盤として、
Infrastructure as Codeを活用してインテリジェンスと自動化を最適化し、
従来のITと新しいIT環境をシームレスに橋渡しするコンセプト「コンポーザブル・インフラストラクチャ」の構築を提唱しています。

これは、あらゆるサイロを排除し、オンプレミスとクラウドによる運用を支援、
パブリック・クラウドのような俊敏性と柔軟性を実現するという考え方です。

なかでも、HPEがコンポーザブル・インフラストラクチャのためにゼロから作り上げられた
初のプラットフォームである「HPE Synergy」は、従来のワークロードによる運用の複雑性を低減させ、
新種のアプリケーションやサービスの運用を高速化する単一のITインフラとして注目が集まっています。

本書『HPE Synergy For Dummies』(全77頁:無料PDF)では、
HPE Synergy環境を構成する要素や、それらが連携する仕組み、
および現在ご使用のデータセンター環境と統合する方法などが理解できます。

コンポーザブル・インフラストラクチャに関する基礎概念の理解に最適な一冊です。

――――――――――――――――
●E-BOOKの概要
――――――――――――――――
・書名:『HPE Synergy For Dummies』(日本語版)

・目次
-はじめに
-第1章 :アイデアエコノミーとコンポーザブル
-第2章 :HPE Synergyの概要
-第3章 :HPE Synergyフレーム
-第4章 :HPE Synergy Composer
-第5章 :HPE Synergy Image Streamer
-第6章 :HPE Synergyコンポーザブルコンピュート
-第7章 :HPE Synergyコンポーザブルストレージ
-第8章 :HPE Synergyコンポーザブルファブリック
-第9章 :Synergy導入に役立つ10のヒント
-補足資料 :Synergyに関連するHPEのサービス

・仕様:全77ページ、無料PDF
・提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社



ダウンロードするためにはログインする必要があります