Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » できるマーケターとできないマーケターの違い、3,500人調査で明らかに

できるマーケターとできないマーケターの違い、3,500人調査で明らかに


株式会社セールスフォース・ドットコム
2017/11/08 00:00

本資料は、米国セールスフォース・ドットコム内の
研究開発組織「Salesforce Research」が世界中の約3,500人を
対象に行った調査の結果をまとめております。

顧客データの統合や組織変革、今後成長を期待しているテクノロジー、
さらにはパフォーマンスの高いマーケターと低いマーケターの違いなど、
マーケティングの最新事情を知るのにふさわしいものとなっております。

大規模な調査資料を手に入れる数少ない貴重なチャンスです、
ぜひこの機会にダウンロードして閲覧することをおすすめします!

●資料のおすすめトピック
・カスタマーエクスペリエンスをめぐるブランド同士の熾烈な戦い
・カスタマージャーニーの進化を阻むデータ管理の問題
・優先事項の変化で組織改革が加速
・マーケティングテクノロジーによる革新
・マーケティング業界に波及するAI革命
・トップクラスのマーケターが成功した理由
・国外の統計データ



ダウンロードするためにはログインする必要があります