Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 【サーバーに搭載された新時代のセキュリティ技術】

【サーバーに搭載された新時代のセキュリティ技術】


日本ヒューレット・パッカード株式会社
2017/11/30 00:00

ハードウェア/ファームウェアへの新たな脅威、
「PDoS(Permanent Denial of Service)」をご存じですか?

今日、サイバー攻撃の矛先はハードウェア/ファームウェアへと向けられるようになりました。

本資料では、セキュリティ、アジリティ、経済性という3つの視点から、
HPE Gen10 サーバー プラットフォームが「世界標準の安心サーバー」である理由を解説。

数ある脅威の中でも今後被害が拡大するであろうと予測されるファームウェアへの脅威と
その対策について知りたい方におすすめの資料です。

また、本資料ではサーバーのセキュアなライフサイクルのための5つのプロセスについて解説しています。

HPE Integrated Lights-Out 5(iLO 5)では、「物理的に改変不可能なiLO 5」を 起点に、
製造から移送・流通工程を含め、 導入・起動、運用、廃棄に至るサーバーの
ライフサイクル全体をセキュアに保ちます。

サーバーの一生をセキュアにという発想から生まれたSecure Compute Lifecycle。

新しいサーバーの利用を検討している方や、そろそろリプレースを考えているという方、
そして何よりセキュリティを担保したい方にとって、知りたい情報が本ドキュメントには書かれています。

ぜひ、ご一読ください!



ダウンロードするためにはログインする必要があります