Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 【ミサワホーム導入事例】画像コンテンツの自動最適化で、サイト表示速度を劇的に改善 トップページのレスポンス時間は約45%削減

【ミサワホーム導入事例】画像コンテンツの自動最適化で、サイト表示速度を劇的に改善
トップページのレスポンス時間は約45%削減


アカマイ・テクノロジーズ合同会社
2018/04/03 00:00

2017年10月に50周年を迎えた歴史あるハウスメーカー・不動産会社のミサワホーム株式会社。
商品を訴求するための多数の高画質画像がサイトの表示速度に大きな影響を与えていました。

そこで導入したのが、アカマイのWeb画像自動最適化・配信サービス「Image Manager」と
自動高速化ソリューション「Ion」。
その結果、トップページのレスポンス時間を約45%削減し、
モバイル向けサイトのレスポンス時間は8秒以上も短縮することができました。
モバイルアクセスが6割を超える同社サイトにとっては、とても大きな成果です。

ホワイトペーパーでは表示速度改善の具体的な数値だけではなく、
コンサルティングを有効に活用することにより実現できたサイト全体の見直しや、
Web運用チームの意識改革についても明かされています。
さらにはデータセンターの負荷軽減と、その先にある運用コスト削減についても……。

サイトの表示速度や効率的運営に問題意識を持たられている方にとってヒントになる情報です。



ダウンロードするためにはログインする必要があります