Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 既存のマーケティング活動に訪れる限界、次に必要なのは「アジャイル」

既存のマーケティング活動に訪れる限界、次に必要なのは「アジャイル」


SAS Institute Japan株式会社
2018/04/13 00:00

顧客とブランドとのコミュニケーション手法が常に変化する現在、
顧客の行動を予測することは困難になっています。
そのため、約半年のマーケティング施策を事前に計画し、進めていくといったサイクルでは到底対応できず、
今後求められるのは素早い実行と改善です。

本資料では、そのノウハウを「アジャイル・マーケティング」として解説。
多くの企業が脱却できずにいる、マーケティング活動の伝統的なモデルを打破する内容は、
全てのマーケターに役立つ内容となっております。

■目次
・顧客を中心としたマーケティングのランドスケープ
・高まるマーケティング・プラットフォームの役割
・「変化」への対応という新たな常識
・進化するマーケティングの手法
・アジャイル・マーケティングがもたらす新たな手法
・アジャイルな独自のデジタル戦略を確立する
 ‐理解
 ‐反応
 ‐適応
 ‐測定
 ‐予測
・鍵を握るのは「コンテンツ」
・デジタルがもたらす未来



ダウンロードするためにはログインする必要があります