Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 導入後4ヶ月で売上が445%になったのはアフィリエイトのおかげ!?その真実に迫る

導入後4ヶ月で売上が445%になったのはアフィリエイトのおかげ!?その真実に迫る


バリューコマース株式会社
2018/05/07 15:00

「アフィリエイト」という言葉を聞くと、
少し「古臭い」と感じる方もいらっしゃるかと思います。

約20年ほど前から活用されていることから、そのようなイメージが持たれることも
ありますが、実は現在、ウェブ広告のなかでも23%のシェアを占め、年平均13%の
成長を続けているのがアフィリエイト広告です(矢野経済研究所調べ)。

アフィリエイト広告の魅力としてよく挙げられるのはこちら↓

==========================================================================
●ユーザーが自社について書かれた記事内の広告をクリックし、
 自社のECに遷移されるまでは無料で、
 その先の商品購入や申込などの成果に対して課金されるため、費用対効果が高い
                                    
●記事の間に掲出される、関係のない広告ではなく、
 コンテンツや記事文脈に溶け込んだ商品画像やテキストが広告となるため、
 ユーザーを違和感なく自社のECに遷移でき、CVRも自然と高くなる
==========================================================================

認知から集客までは無料、広告というよりは記事として
ユーザーに読んでもらえるという点にメリットを感じる方は多いと思います。

そんな魅力あふれるアフィリエイト広告ですが、広告を掲載してくれる
アフィリエイトサイト運営者にとって、いくつかの弱点がありました。

<弱点1>
アフィリエイトサイト運営者の作業として、記事に掲載されているリンクのURLを、
すべて手作業でアフィリエイト用に変換して設定する必要がある
⇒手間がかかる

<弱点2>
どの広告主の成果なのかはわかるが、どのコンテンツの、どのリンクが
成果につながったのかがわかりにくい
⇒細かい効果分析が困難

「それが解消されれば、もっとアフィリエイト広告を活用して、
効果的なコンテンツが作成できるのに…」

というアフィリエイトサイト運営者に向けて、
それらの問題を解決してくれるツール【LinkSwitch】が登場しました。

<LinkSwitchでは弱点1はこう解決!>======================================
●アフィリエイトサイト運営者は、専用のJavaScriptをひとつ設置するだけで
 アフィリエイト用リンクに自動変換してくれる

<LinkSwitchでは弱点2はこう解決!>======================================
●レポーティング機能の搭載により、どのアフィリエイトサイトの、
 どのコンテンツの、どのリンクからどれくらいCVRがあったかが分析できる!

これらの解決によって、アフィリエイトサイト運営者は、
効率的で効果的なコンテンツ作りに専念することが可能になり、
広告主にとって“質”の高いユーザー獲得に貢献できるようになっています。

実際に導入した広告主に、どのような数字の変化があったのかも見てみましょう。

 ★導入から4ヶ月で売上金額は445%(物販系ECサイト)
 ★見込み客の引き上げ率がおよそ3倍に(コスメ系ECサイト)

これだけの事例が登場したのは、日本初のASPとしてアフィリエイト広告運用に
まつわるノウハウを長年蓄積してきたバリューコマースだからこそ、と
言えるかもしれません。

ぜひ本資料にて、アフィリエイト広告の課題を解決するツール「LinkSwitch」の詳細をご確認ください!



ダウンロードするためにはログインする必要があります