Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » E-Book『2018年のOracle Databaseを見極める』~ SE2ライセンスへの移行、 Oracle Cloud上での運用についてエキスパートが有益なヒントを提供

E-Book『2018年のOracle Databaseを見極める』~ SE2ライセンスへの移行、
Oracle Cloud上での運用についてエキスパートが有益なヒントを提供


日本オラクル株式会社
2018/06/13 00:00

Oracle Database(以下、Oracle DB)を関している方の間で高い関心を呼んでいることの一つに、
Standard Edition 2(以下、SE2)への移行があります。
昨年1月末をもってStandard EditionとStandard Edition Oneの販売が終了し、
最新版(12.1.0.2以降)へのアップグレードを行うのに、SE2ライセンスが必須となりました。
一方で、SE2ではライセンス価格もサポート費用も値上がりしており、Oracle管理者のみなさんを悩ませているというわけです。

このページで配布しているE-Book『2018年のOracle Databaseを見極める』では、
Oracle DBのエキスパートが集い行った座談会で、このテーマに鋭く深く切り込み、対応のヒントを示してくれています
(座談会1「Oracle Database Standard Editionユーザーが次に選ぶべきDBはどれだ?!」)。

また、今後のシステム運用やビジネス成長をにらんだときに、
有力な選択肢として浮上するのが、Oracle Cloud上のOracle DBでしょう。
魅力は運用にかかる日々の手間を省くことができ、かつアップグレードなども自動的に行われること。
AI・機械学習やIoTなど、ビジネスを変革していく数々のテクノロジーとの連携も容易な点も見逃せません。

しかし、安全性や可用性などの面でクラウドは心配という方も、まだいらっしゃるかと思います。
E-Book『2018年のOracle Databaseを見極める』の後半
(座談会2「ありのまま話すぜ! Oracle CloudのOracle Databaseを使うメリット/デメリット」)では、
この点について、やはりOracle DBのエキスパートが議論し、有益な示唆を与えてくれています。

本E-Bookの入手は無料。ぜひダウンロードしてご一読ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホワイトペーパー資料(無料)の概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【資料名】DBオンライン電子版 powered by 日本オラクル
2018年のOracle Databaseを見極める
【仕 様】全22ページ、本文単ページ表示、無料PDF
【提 供】日本オラクル株式会社
【内 容】

■座談会1
Oracle Database Standard Editionユーザーが次に選ぶべきDBはどれだ?!
- SE2への一本化で既存ユーザーに先行きの不安が生じた?
- 世間で言うほどOracle離れは進んでいないという事実
- 「この機会にEEを」というユーザーにODAは有効かつ最適解
- 他製品への移行ではトータルコストを考えることが必要
- ライセンス料以外のコストが移行のハードルを上げていく
- 移行の見積もりではデータベース周辺にも十分に注意を払う
- 企業がOracle SE/SE1を選んだ本当の理由はコストなのか
- ユーザーのメリットを主眼にした視点からのデータベース選びを!

■座談会2
ありのまま話すぜ! Oracle CloudのOracle Databaseを使うメリット/デメリット
- 物流システム(WMS)での実績をもとにOracle DBを採用
- インターネットが必須ならばより利便性の高いクラウドに
- 使いやすさと始めやすさがOracle Cloud採用の決め手
- 「DBをクラウド移行できるか?」の3つの判断ポイント
- PaaSとIaaSの組み合わせで横展開する場合もカンタン
- 8月のサービスイン以降「入退場管理システム」は順調に稼働中
- クラウドのコスト面でのメリットは「資産を持たないこと」
- クラウド自体の速さとシステムの見かけ上の速さは異なる
- 多彩な用途や応用の可能性を秘めたクラウドの将来に向けて

<利用目的及び個人情報保護規定について>
◆日本オラクル株式会社
ご登録いただいた住所や電話番号、E-Mailアドレスなどは、日本オラクル並びに米国 Oracle Corporation及びその子会社、関連会社がイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させていただきます。

※以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。

※日本オラクルの「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧いただけます。
日本オラクル株式会社 http://www.oracle.com/jp/corporate/privacy-150699-ja.html

※ご同意いただけない場合(オラクルからの案内を希望しない場合)は、PDFダウンロードのお申し込みができません。


ダウンロードするためにはログインする必要があります