Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » フラッシュストレージへの投資で企業はどれだけ費用対効果を得られるのか? Forrester社調査レポート『HPE 3PAR StoreServ に関するTotal Economic Impact』公開(全21頁)

フラッシュストレージへの投資で企業はどれだけ費用対効果を得られるのか?
Forrester社調査レポート『HPE 3PAR StoreServ に関するTotal Economic Impact』公開(全21頁)


日本ヒューレット・パッカード株式会社
2018/06/08 00:00

海外の第三者機関であるForrester社によるオールフラッシュストレージ製品
「HPE 3PAR」に関する調査レポート資料公開のご案内です。

今日では、データの急増とワークロードに関する複雑な要求が増大することで、
大容量のストレージシステムのほか、企業が依存する複雑でミッションクリティカルなアプリケーション、
データベース、仮想環境を駆動できるシステムが必要となっています。

さらに、旧式システムのサービス停止に直面している組織は、
レガシーアレイの保守に多大な労力を費やすのではなく、
より高速で効率的に動作し、リスクを削減するというビジネス上の要求に適合するために、
オールフラッシュアレイの導入が推奨されています。

本資料『HPE 3PAR StoreServ に関するTotal Economic Impact』は、海外の第三者機関であるForrester社が、
オールフラッシュストレージの代表製品である3PARの投資に伴う便益、費用、およびリスクの詳細をまとめた
調査レポート(全21ページ、無料PDF)です。

本調査レポートでは、3PAR投資前後のカスタマージャーニーをもとに、
3PARの導入によって実現可能な投資収益率(ROI)を第三者機関が検証、
3PARが組織にもたらす潜在的な財務的影響を評価するためのフレームワークを提供しています。

ぜひ本資料をご覧いただき、オールフラッシュストレージ導入の参考資料にお役立てください。

————————————————
●資料の概要
————————————————
・資料名:『HPE 3PAR StoreServ に関するTotal Economic Impact』
・仕様:全21頁、無料PDF
・提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社



ダウンロードするためにはログインする必要があります