Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » Windows 10への移行でPC運用管理が変化!より効率化させるための方法とは? 資料『WaaS時代におけるWindows10 管理ソリューションのご紹介』公開(全45頁)

Windows 10への移行でPC運用管理が変化!より効率化させるための方法とは?
資料『WaaS時代におけるWindows10 管理ソリューションのご紹介』公開(全45頁)


株式会社日本HP
2018/07/09 00:00

2020年1月のWindows 7のサポート期間終了を前に、Windows 7からWindows 10への移行が必須となっています。
移行しなければマイクロソフトからの更新プログラム配信が停止され、
マルウェア感染や不正アクセスといったリスクにさらされます。
また、Windows 10は、年2回のFeature Updateを展開しなければならず、
Windows as a Service(WaaS)への対応も必須です。

Windows 10では、更新プログラムを定期的に適用しなければならず、
これまでのOSライフサイクルよりも短期間になります。
Windows 10においてMicrosoft Updateを各ユーザーで実施する場合、
バージョンアップ実施の有無が管理できず、PC環境が統一化されないといった課題が発生し、
社内サポートに多大なリソースが必要となる可能性もあります。

そこで、Windows 10 インストール用メディアの配布やWindows Updateでのネットワーク配布を行った場合も、
全台バージョンアップが完了するまでに時間と管理工数が必要となったり、
マスター環境を配布できず、企業特有の業務アプリやOS設定は
別の手段で適用しなければならないといった問題も起こり得ます。
また、OS自体を配布すると企業内ネットワークの負荷が高くなり、
ネットワークを利用する業務への影響も考えられます。

Windows 10への移行でPC運用管理の方法は大きく変化し、
従来通りに行っていてはこの他にも様々なハードルが生じます。

本資料『WaaS時代におけるWindows 10管理ソリューションのご紹介』(全45ページ、無料PDF)では、
これからのPC運用管理で発生する多くの課題の解決策として、
OSへのパッチ適用やアップデートに関する運用管理を効率化し、
さらにクライアントセキュリティを向上させるためのソリューションを紹介します。

ぜひ本資料をご覧いただき、WaaS時代のPC運用管理にお役立てください。

————————————————
●資料の概要
————————————————
・資料名:『WaaS時代におけるWindows 10管理ソリューションのご紹介』
・仕様:全45頁、無料PDF
・提供:株式会社NTTデータ ウェーブ



ダウンロードするためにはログインする必要があります