Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » マーケティング、販促担当者が抱える悩みとは?制作物の内製化と業務効率化についての調査レポート

マーケティング、販促担当者が抱える悩みとは?制作物の内製化と業務効率化についての調査レポート


アドビ システムズ 株式会社
2018/07/31 00:00

本資料では、パンフレットなど、企業の顔となる制作物の内製化と、
それによりもたらされるコスト削減や時短などの効率化に関する調査結果を掲載。
制作に日頃から携わる個人および法人向けに実施した、定量調査の内容をご覧いただけます。

「内製化を望む理由」「内製化で期待できる業務の効率化」の他、
「企業が具体的にどの制作物の内製化に取り組んでいるのか」といった細かなデータも網羅。
外注から内製化へのシフトを検討されている企業のご担当者さまにとって、
また、働き方改革を進めるうえでも重要な、時短やコスト削減、
場所を問わない業務環境の導入をご検討されているご担当者様にとっても、大変参考となる資料となっております。

■目次
・内製化における状況
- 制作物ごとの内製率
・制作物の内製化への意向
-多くの企業が外注から内製へのシフトを視野に
・内製化意向の理由【社外向け制作物】
- 内製化を望む3つの理由
・内製化意向の理由【社内向け制作物】
- 実は社内でも内製化を求める声は大きい
・使用アプリケーションの実態
- 社外向け制作物では約50%の企業がデザインソフトを導入
・制作物ごとの業務内訳
- 既存の制作物の更新が70%超
・デザインアプリケーションの印象
- 約40%が「使いこなせるようになりたい」と回答
・内製化に関する調査まとめ



ダウンロードするためにはログインする必要があります