Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 『BtoBにこそ生きるデジタル×アナログの組み合わせ これだけは必須な5つのシナリオ設計を徹底解説!』

『BtoBにこそ生きるデジタル×アナログの組み合わせ これだけは必須な5つのシナリオ設計を徹底解説!』


株式会社シャノン
2018/08/31 00:00

BtoBのマーケティング支援をする中でシャノンが導き出した、
展示会を起点とする5つのシナリオ設計を徹底解説。
以下の5つのターゲットに対して、デジタルとアナログを組み合わせて
どのようにアプローチすればよいのかを、詳細かつ実践的な内容で解説しています。

(1)ホットリード:必ず成約までつなげたい5%程度の熱い人達。とにかくスピード対応が勝負。
(2)ウォームリード:ホットとは言えないが、今後動く可能性のある層。
(3)潜在ホットリード:実はホットな層。ニーズが顕在化すると一気に成約に進むことがある。
(4)リターゲティング顧客:展示会後目立った反応はなかったが、突然Webを訪問してくる層。
(5)休眠顧客:名刺交換はしたが、そのままになってしまう層。ボリューム的には最大。



ダウンロードするためにはログインする必要があります