Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » あの有名アプリの制作実績を元に伝授!オムニチャネルアプリ導入後5つの悩みと解決方法

あの有名アプリの制作実績を元に伝授!オムニチャネルアプリ導入後5つの悩みと解決方法


株式会社ランチェスター
2018/11/15 00:00

本資料は、オムニチャネルアプリの制作実績を多数持つランチェスター社によるebookです。

ランチェスターは、2007年創業の、オンワード、パタゴニア、SHEL'TTER PASS、ことりっぷといった
皆さんのスマホにも入っているであろう有名アプリの制作実績を持つ企業です。
有名企業のオムニチャネルアプリの制作ノウハウを詰め込み、
パッケージとフルスクラッチの「いいとこ取り」を実現したアプリ制作パッケージ「EAP」を
2017年11月から提供しています。
EAPは、Engagement Application Platformの頭文字をとったもの。
ファッションAIなどの新しいテクノロジーの導入や、MAなど外部システムと連携することで、
パーソナライズされた1to1のコミュニケーションを実現可能にしています。

このebookでは、その豊富な経験から、オムニチャネルアプリ導入後に起きがちな
以下5つのお悩みと、その解決方法について解説しています。

----------------------------------------
お悩み1:モバイルアプリのダウンロード数や会員数が伸び悩んでいます。
お悩み2:アプリのダウンロードは進んできましたが、利用実績に比例しません。
お悩み3:アプリの運用って大変……ECにSNSに手一杯なのが正直なところです。
お悩み4:アプリの機能があれもこれもとてんこ盛りに。
     何を導入すべきかわからない。
お悩み5:アプリを導入したけど欲しいデータが取得できません。
     取れるデータも膨大で何をどう活用すべきかわかりません。
----------------------------------------

気になるお悩みの解決方法とは?
ぜひebookをご確認ください。



ダウンロードするためにはログインする必要があります