Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 競争優位性を勝ち取る「顧客体験戦略」とは――ビジネスリーダー560人に聞く“リアルタイム顧客分析”の効果

競争優位性を勝ち取る「顧客体験戦略」とは――ビジネスリーダー560人に聞く“リアルタイム顧客分析”の効果


SAS Institute Japan株式会社
2018/11/13 13:00

「現代の消費者は、すべてが『今』という世界に存在しており、常にパーソナライズされたやり取りを求めています」
マッキンゼー・アンド・カンパニーのジェフ・ジェイコブス氏はこう話しています。

このような時代に企業が収益を上げていくためには、顧客を維持し、ロイヤルティを高めていかなければなりません。
そこで有効になってくるのが「リアルタイム・アナリティクス」です。オンライン/オフラインから集まる顧客データを分析し、顧客のインサイトを抽出。それを活用して、最適な顧客体験を提供していく必要があるのです。

SAS、Intel、Accentureは、ハーバードビジネスレビュー アナリティクスサービスと共同で560人の経営幹部、管理職を対象に調査を行いました。

顧客経験向上のために「リアルタイム・アナリティクス」を導入している企業は、どのようにして高度な顧客データ分析を行っているのでしょうか。また、なぜそれらの企業はリアルタイムな顧客分析を導入しているのでしょうか。
導入企業の事例から、リアルタイム・アナリティクスの課題、そして成功のためのポイントと成果をご紹介します。

期間限定で無料ダウンロードとなりますので、ぜひご活用ください。

【資料概要】
・資料タイトル
『リアルタイム・アナリティクス 顧客インサイトを解き放ち、顧客体験を向上するための勘所』
・ファイル形式:PDF(カラー)
・サイズ:A4
・ページ:16ページ



ダウンロードするためにはログインする必要があります