Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » SQL Server 2008のサポート終了後の準備はできていますか? 『AWSに移行してアプリケーションをモダナイズする』(全31ページ)

SQL Server 2008のサポート終了後の準備はできていますか?
『AWSに移行してアプリケーションをモダナイズする』(全31ページ)


アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
2019/02/15 00:00

アプリケーションをクラウドに移行することはビジネス上避けられない要素となりました。

レガシーなアプリケーションの管理は高額なため利益が削減されてしまい、通常、ビジネスへの付加価値もありません。
しかし、クラウドへの移行を選択すると、組織の価値あるリソースを保護して
時間のかかるタスクやコストを削減し、効率性が高まります。

ご存知のように、今年の2019年7月9日にSQL Server 2008および2008 R2の延長サポートが終了します。

企業のシステム担当者は、現在稼働しているSQL Server 2008だけではなく、
中長期的な観点からIT戦略全体を確認、評価し、合理的に考慮することが求められます。

その際、選択肢としてクラウドへの移行を検討、推進している企業が増加しています。
クラウド移行により、ビジネスは俊敏に拡張できるようになります。
移行は瞬時に完了するものではありませんが、アマゾン ウェブ サービス (AWS) では
移行プロセスに伴う負担を緩和することが可能となります。

本ホワイトペーパー『AWSに移行してアプリケーションをモダナイズする』(31ページ)では、
AWS への移行に関する重要なタッチポイント、ステップ、考慮事項が詳しくまとめられています。

本資料を既存データベースのAWS移行に関する参考資料としてお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━
ホワイトペーパーの概要
━━━━━━━━━━━━━
●資料名:『AWSに移行してアプリケーションをモダナイズする』
●仕様:PDFデータ、31ページ、無料
●発行:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社



ダウンロードするためにはログインする必要があります