Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » マーティングチームのPDCAを高速化/AI機能も備えたOracleのデータ分析ツールの魅力を徹底解説

マーティングチームのPDCAを高速化/AI機能も備えたOracleのデータ分析ツールの魅力を徹底解説


日本オラクル株式会社
2019/03/13 00:00

本資料では、米Oracleのデータ分析ツール「Oracle Analytics Cloud」の機能を徹底解説。
データの取り込みから、加工、レポーティングまでを一気通貫で行える同ツールは、
機械学習やユーザーのターゲット検索機能なども実装。

本資料では、こうした同ツールの魅力を伝えるだけでなく、
マーケターの実務においてどのような活用ができるかにも言及しています。
データ分析ツールの導入を考えている方や、自社のマーティングにおけるPDCAの高速化を目指す方にとって
参考となる資料になっています。

■概要
・Oracle Analytics Cloud機能の二つの方向性
- セルフサービス・自由分析
- 定型ダッシュボード・データ照会・検索
・Oracle Data Visualization
- 機械学習機能
- 最先端のユーザビリティ
- キーワード検索機能"BI Ask"
- 気付き・分析結果の共有
- 音声認識によるデータ探索"Day by Day"
- 自律的なデータ診断"Explain"
- データ品質のプロファイリング"スマートカタログ"

<利用目的及び個人情報保護規定について>
◆日本オラクル株式会社
ご登録いただいた住所や電話番号、E-Mailアドレスなどは、日本オラクル並びに米国 Oracle Corporation及びその子会社、関連会社がイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させていただきます。

※以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。

※日本オラクルの「個人情報保護基本方針」および「『個人情報の保護に関する法律』に関する公表事項」は、下記URLよりご覧いただけます。
日本オラクル株式会社 http://www.oracle.com/jp/corporate/privacy-150699-ja.html

※ご同意いただけない場合(オラクルからの案内を希望しない場合)は、PDFダウンロードのお申し込みができません。


ダウンロードするためにはログインする必要があります