Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 注目資料『モダンアプリケーション開発のベストプラクティス』(全22ページ)

注目資料『モダンアプリケーション開発のベストプラクティス』(全22ページ)


アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
2019/04/24 00:00

いまや多くの企業がデジタルトランスフォーメーションを推進し、
企業が価値を提供する方法と、製品およびサービスに変更を加える速度に劇的な影響を与えています。

デジタルトランスフォーメーションの実現のために各社がしのぎを削り、
その根幹となるアプリケーションのデザイン、構築、管理の方法を変革をすることで、
迅速なイノベーションを進めています。

そこで実際に用いられているのが、「モダンアプリケーション開発」です。
チームの俊敏性、アプリケーションの信頼性、セキュリティ、
スケーラビリティの向上を実現する手法として導入が進んでいます。

しかし、モダンアプリケーション開発を導入するには、
アプリケーションのアーキテクチャ上のパターン、運用モデル、
ソフトウェアの提供プロセスを再考する必要があります。

本ホワイトペーパー『モダンアプリケーション開発のベストプラクティス』(31ページ)は、
アマゾン ウェブ サービス(AWS)が提唱するモダンアプリケーション開発に向けた
実践手法について詳しく紹介した貴重な資料です。

本モダンアプリケーション開発のベストプラクティスは、
Amazon.com 向けアプリケーションの構築経験に加え、
世界中の何百万ものAWSの顧客にサービスを提供してきた経験から生み出されたものです。

ぜひ、本資料をアプリケーション開発の参考資料にお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━
ホワイトペーパーの概要
━━━━━━━━━━━━━
●資料名:『モダンアプリケーション開発のベストプラクティス』
●仕様:PDFデータ、22ページ、無料
●発行:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社



ダウンロードするためにはログインする必要があります