Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » エラー対応が容易なRPAツール導入で複雑な報告書作成業務を1週間で自動化

エラー対応が容易なRPAツール導入で複雑な報告書作成業務を1週間で自動化


オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
2019/12/09 00:00

【資料ダウンロード無料】全国展開するアパレル企業のRPA導入事例のご紹介です。

Excelを使ったデータの集計やレポートの作成に費やす時間が膨大になり、
本来業務である商品企画の時間を圧迫する事態が発生。
経理部門では伝票内容を会計システムに手入力する業務の肥大化が問題に。
高騰する人件費、減らない業務量に対して導入されたのはRPAを用いた業務改革でした。

報告書作成などの複雑な業務プロセスではBotの中身も複雑化しますが、
Automation AnywhereのRPAは異常が起こるとエラー箇所を明示してくれるため、修正対応が容易です。
実際、わずか1週間で複雑な業務の自動化を実現しています。

人事部、経理部で併せて実施した業務の自動化によって2000時間分の業務削減を実現。
手入力作業で発生する誤入力が減ったことで作業品質も改善し、
慢性的な残業時間の解消にも貢献しています。
報告書の作成が自動化されたことで本来の業務に集中することが可能に。

成功事例をダウンロードしてご覧ください。

――――――――――――
■資料の概要
・仕様:無料PDF
・提供:オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
――――――――――――



ダウンロードするためにはログインする必要があります