Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » ハードウェアだけで完結できないセキュリティ、IoTエコシステムの構築方法

ハードウェアだけで完結できないセキュリティ、IoTエコシステムの構築方法


アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
2020/01/07 00:00

急速に成長する“モノのインターネット”IoT分野。
IDCの予測では、2025年までに世界で416億のデバイスがインターネットと繋がり、
合計79.4 ゼタバイトのデータを生成するとされています。
さらにオンラインデータベースStatistaは2025年、オンライン接続のエンドポイントは750億を超えると予測しています。

個人から組織まで、世界中の顧客が使用する膨大なデバイスをあらゆる脅威から守るためには、
セキュリティを中心としたIoTエコシステム基盤の構築が必須になります。

では、エッジコンピューティング製品からクラウド環境まで、多層防御の提供とIoTデバイスとその接続、
データ保護を実現し、予防からアラートまで攻撃発生前後を問わずセキュリティの問題を
クリアにするにはどうすれば良いでしょうか?

一般的なIoTデバイスはハードウェア自体の計算、メモリおよびストレージ能力が低く
搭載できるセキュリティ要件は限られています。
さらに接続先であるソフトウェアおよびハードウェアコンポーネントは製造元が不統一で構成されており、
セキュリティ要素の所有権があいまいという課題もはらんでいます。

新たな攻撃ベクトルが日々出現する中、どのようにIoTセキュリティ戦略をとっていくべきか――。
IoTエコシステムに適切なセキュリティを担保し続けるための具体的な実現方法とは?
本資料では世界的なクラウドベンダー大手のAWSの知見に基づいた
設計と実装から継続的な運用と管理まで、ビジネスとIoTエコシステムを保護に必要なアドバイスをまとめているほか、
AWSが展開するIoTセキュリティをはじめとするIoTサービスを紹介しています。
ぜひご一読ください。

――――――――――――
■ホワイトペーパー資料(無料)の概要
・資料名:「IoTセキュリティのベストプラクティスガイド」
・仕様:15ページ
・提供:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
――――――――――――



ダウンロードするためにはログインする必要があります