Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » ネスレ日本に学ぶ、メディア戦略のためのPDCA高速化

ネスレ日本に学ぶ、メディア戦略のためのPDCA高速化


株式会社セールスフォース・ドットコム
2020/03/26 17:00

マーケティング施策を最適化し、
より適切なマーケティング投資をするためには、
効果に基づいたPDCAサイクルが欠かせません。

しかし多くの企業では、
レポートの読解やデータの分析にかかる膨大な時間によってサイクルが鈍化し、
最適なプランニングを行うための時間やタイミングを失っています。

そんな中、数多くのブランドを展開する「ネスレ日本」では、
PDCAサイクルの高速化を実現しています。

オンライン広告はもちろんのこと、
オフライン広告のデータもリアルタイムに把握することで、
日次での施策改善を実現。
データによる効率的なプランニングが可能になったことで、
新たなメディア、コンタクトポイントの発掘にも時間がかけられるようになっています。

本資料では、ネスレ日本が構築したデータ分析・プランニング環境とその効果、
その核となったDatorama(デートラマ)について解説しています。

「レポートの読解やデータ分析にかかる膨大な時間を削減したい」
「関係部門との共有をスムーズにしたい」
「オフライン広告の効果もオンラインと同様に把握したい」
「プランニングにかける時間を増やしたい」

こんな思いをお持ちの方におすすめの資料です。
ぜひご覧いただき、貴社のビジネスにご活用ください。



ダウンロードするためにはログインする必要があります