Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » SAPのERPが企業のデジタル変革を加速させる

SAPのERPが企業のデジタル変革を加速させる


SAPジャパン株式会社
2020/06/12 00:00

SAPのERPに関する最新の資料をご紹介します。

「高い、面倒、使いにくい」というイメージをお持ちの方も多いSAPのERPですが、
AIやIoTといったテクノロジーの進化と、企業のデジタル化に対応するため、
「速い、簡単、使いやすい」へと変貌を遂げています。

本資料では、これまで誤解されてきたSAPの製品について、
以下の6つの観点で整理しています。

1:SAPはラージエンタープライズ向け 人手の足りない中堅規模には向かない
2:クラウド型ERPは柔軟性に乏しい
3:SAPは独自プラットフォームに閉じたシステム 他システムとの連携性が低い
4:SAP Leonardoを使うには追加費用が必要
5:「正直、SAPって高いですよね?」
6:SAPの導入には長期計画が必要で、短期導入は難しい

超大企業から中小規模の企業まで、あらゆる企業のデジタル変革の中核を担う
新たな基幹業務システムについて解説しています。

期間限定で無料ダウンロードとなりますので、ぜひご活用ください。

【資料概要】
・資料タイトル:
『中堅企業が抱く「SAPにまつわる 6つの誤解」は本当か担当者に真相を聞いた
~SAPに対する間違ったイメージを解明~』
・ファイル形式:PDF(カラー)
・ページ:7ページ



ダウンロードするためにはログインする必要があります