Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » C Channelがレポート作成時間を大幅に短縮できた理由

C Channelがレポート作成時間を大幅に短縮できた理由


株式会社セールスフォース・ドットコム
2020/05/18 18:00

不確実な時代の中、消費者行動の変容で企業のビジネス展開にも対応が求められます。
広告運用において、日々の細かな効果分析、
分析結果に基づいた素早い施策改善は非常に重要です。

しかし、分析のためのレポート作成に
「膨大な時間と工数がかかっている」
と悩まれている担当者も多いのではないでしょうか。

以前同じ課題を抱えていたC Channelでは、
あらゆるマーケティングデータをまとめて分析することができる「Datorama(デートラマ)」を導入。
レポート作成時間を約10分の1にまで削減することに成功しています。

本資料では、C Channelが構築したデータ分析環境とその効果、
構築の要となったDatorama(デートラマ)について解説しています。

★こんな課題を持つ方におすすめです!
・広告レポート作成にかかる膨大な時間、ミスを削減したい
・営業メンバーの属人的なナレッジ・提案を標準化し、レベルアップさせたい
・施策ごとの売上やコストを可視化したい
・新たな広告メニューの開発に時間をかけたい
・顧客への付加価値を提供し、競合他社との差別化 を図りたい

ぜひご覧いただき、貴社のビジネスにご活用ください。



ダウンロードするためにはログインする必要があります