情報セキュリティ|Selectbox(セレクトボックス)

情報セキュリティ


ファームウェアへの脅威に対し、唯一の有効手段であるサーバーレベルのセキュリティとは? ――Gen 10が実現するシリコンベースのセキュリティ

日本ヒューレット・パッカード株式会社

企業におけるサイバーセキュリティ対策のトレンドは常に変化を続けています。 攻撃側はサイバーセキュリティに挑むかのように手法を変え、 企業の情報システムはありとあらゆる脅威にさらされています。 本資料では、数ある脅威の中でも今後被害が拡大するであろうと予測される ファームウェアへの脅威とその対策について解説しています。 ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)が実現する新しいサーバーレベルでのセキュリティ対策のご紹介です。 米国防レベルのセキュリティ対策が基準になっているHPE Gen10 サーバー プラットフォーム。 世界最先端を先取りするのは、常に米国防です...


PCI DSSをモデルにした企業に求められるセキュリティ実装とは

情報セキュリティ課題の整理・解決にPCI DSSの活用を 株式会社ラック  プロフェッショナルサービス事業部 執行役員 事業部長 内田昌宏氏  リスク管理、内部統制、組織管理など、コーポレートガバナンスにかかわる要求事項は増大の一途をたどり、企業が取り組まなければならないテーマも急増している。  「PCI DSS をモデルにした企業に求められるセキュリティ実装とは」と題して講演したラック プロフェショナルサービス事業部 内田昌宏氏は、金融機関を例に「BASEL II、安全対策基準、個人情報、BCPなどに対し、いろいろなツールが登場して企業に迫りつつある。これらを用いて効率...