ITとエンタープライズ|Selectbox(セレクトボックス)
Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » ITとエンタープライズ

セキュリティ意識の高い企業が次々採用! ネットワーク分離環境で“安全・手軽”にファイルを受け渡す方法とは?

株式会社NSDビジネスイノベーション

近年、セキュリティの重要性が声高に叫ばれているにも関わらず、 情報の流出や紛失に関する事件や事故は連日のように起きています。 特にマルウエア感染など、外部からの攻撃は手口や技術が年々高度化しており、 もはや100%防ぐのは困難と言われています。 このような状況下、標的型攻撃による情報漏えいを防ぐ現実的な対策として、 「ネットワーク分離」の導入が進みつつあります。 ネットワーク分離とは、重要な情報を管理するネットワークと、 インターネットと接続するネットワークを分離すること。 しかし、ネットワークを分離することで安全性は高まりますが、 当然ながら利便性は低くなり...


【最新資料】Webの最新脅威の実態とは? 「ウェブサイトセキュリティ脅威レポート2016 パート2」<全33頁資料>

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ

オンライン上の脅威に関するホワイトペーパー資料(無料PDF)のご案内です。 ご存知の通り、今や企業を狙うサイバー攻撃は高度化し、被害の深刻さは増しています。 なかでも、自社製品・サービスの重要な販路にもなっているWebサイトのセキュリティレベルを高め、 情報漏洩などのサイバー被害から守ることは企業規模・業種を問わず あらゆる企業にとって重要な「経営課題」として認識されるようになってきました。 それでは、具体的に今どのような脅威が存在し、 それに対して企業はどんな対策をとるべきなのでしょうか? 本資料「ウェブサイトセキュリティ脅威レポート2016 パート2」は、 オンラインセ...


常時SSL化を仮想化環境で実現する際に注意すべきポイントはどこ? 『複数のWebサーバー運用に適したSSLサーバー証明書の選びかた』

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ

Webサイトセキュリティに関する最新ホワイトペーパー資料(無料)のご案内です。 仮想化技術の進歩によって、ソフトウェア上でWebサーバーを容易に構築できるようになりました。 また、アクセスの状況に合わせてサーバーの数を自由に増減できるなど、 柔軟なサーバー運用も可能になりました。 仮想化環境を利用する代表的なメリットは、 ひとつのグローバルIPアドレス内に異なるドメイン名を持つ複数のWebサーバーを構築できることです。 これによりIPアドレス枯渇への有効な対策となります。 一方、昨今はSEOの改善、サイトの信頼性向上やアクセス解析の効率化、 通信の安全性という観点から、「常時S...


PCI DSSをモデルにした企業に求められるセキュリティ実装とは

情報セキュリティ課題の整理・解決にPCI DSSの活用を 株式会社ラック  プロフェッショナルサービス事業部 執行役員 事業部長 内田昌宏氏  リスク管理、内部統制、組織管理など、コーポレートガバナンスにかかわる要求事項は増大の一途をたどり、企業が取り組まなければならないテーマも急増している。  「PCI DSS をモデルにした企業に求められるセキュリティ実装とは」と題して講演したラック プロフェショナルサービス事業部 内田昌宏氏は、金融機関を例に「BASEL II、安全対策基準、個人情報、BCPなどに対し、いろいろなツールが登場して企業に迫りつつある。これらを用いて効率...