ITとエンタープライズ|Selectbox(セレクトボックス)
Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » ITとエンタープライズ

ファームウェアへの脅威に対し、唯一の有効手段であるサーバーレベルのセキュリティとは? ――Gen 10が実現するシリコンベースのセキュリティ

日本ヒューレット・パッカード株式会社

企業におけるサイバーセキュリティ対策のトレンドは常に変化を続けています。 攻撃側はサイバーセキュリティに挑むかのように手法を変え、 企業の情報システムはありとあらゆる脅威にさらされています。 本資料では、数ある脅威の中でも今後被害が拡大するであろうと予測される ファームウェアへの脅威とその対策について解説しています。 ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)が実現する新しいサーバーレベルでのセキュリティ対策のご紹介です。 米国防レベルのセキュリティ対策が基準になっているHPE Gen10 サーバー プラットフォーム。 世界最先端を先取りするのは、常に米国防です...


最大手DBaaSベンダー13社の市場における位置付けが一目でわかる調査資料 ――米Forresterが実施、機能や施策の強弱も点数で明らかに

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

サービスとしてのデータベース ( DBaaS ) は、 企業のEA担当者が抱えるデータ管理に関する新たな要件に対応するうえで、 現在急速に進化しているクラウドプラットフォームです。 Forrester Research 社の調査レポートによると、 グローバル企業のインフラストラクチャ責任者の約 28% が既に DBaaS 導入をサポートしていると答えており、 さらに、企業のデータおよび分析関連の意思決定者の 43% が、パブリック クラウドのデータ管理への投資を 前年度の導入よりも 5 ~ 10% 増やすとも回答しています。 Forrester Research 社では、...


ホワイトペーパー『企業アプリケーションのクラウド化を検討している方必見! AWS 上で Microsoft アプリケーションを実行し、迅速かつ低コストな運用を実現』

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

企業アプリケーションの多くが Microsoft Windows Server、Microsoft SQL Server 上で 構築されており、従来のオンプレミス環境上に構築された企業アプリケーションの運用を アマゾン ウェブ サービス(AWS)のクラウド上で行う流れは加速する一方です。 多くの企業が IT にクラウドのメリットを活用することで、すぐにビジネスに効果が表れることに気づいています。 本資料は、Microsoft アプリケーションの更新を検討している方や、ビジネス上の意思決定者を対象にして記述されています。 AWS クラウドで安全性を確保しつつアプリケーションを運用す...


財務・経理業務を変革して「攻める経理」を実現するためのポイント

株式会社ミロク情報サービス

企業を取り巻く競争環境は激化の一途をたどり、 企業は外部環境の変化への対応にスピードを求められています。 この激しい競争環境の中で財務・経理部門は日常業務をこなしながら、 率先して的確な経営情報を経営陣に提供することが重要になってきています。 その情報提供でポイントになるのが「会計データの戦略的活用」です。 しかしながら、実際の財務・経理業務ではあらゆる課題があり、 なかなか会計データの戦略的活用まではできていないのではないでしょうか。 ■会計データの戦略的活用の課題■ ・日常業務をこなすので手一杯でデータの活用までは手が回らない ・現行システムで...


いつどこにいても仕事ができる環境を整備するための理想のクライアント環境とは? 情報セキュリティを強化して「働き方改革」を進めよう

日本ビジネスシステムズ株式会社

近年、労働環境の変化を背景に「働き方改革」の重要性が声高に叫ばれています。 また同じく注目を集めている“生産性向上“のための手段としても「働き方改革」は非常に有効であり、 早急な実現に向けて多くの企業が動き出しています。 では、ITは「働き方改革」の実現のためにどのようなお手伝いができるのか? その解の一つが“Mobilityの追求(=いつどこにいても仕事ができること)”です。 しかし“Mobilityの追求”のためには クラウドの活用と時代に適したクライアント環境、さらに包括的な情報セキュリティの整備など、 多くの企業にとって課題となりうる対応が要求されます。 本資料...


PCI DSSをモデルにした企業に求められるセキュリティ実装とは

情報セキュリティ課題の整理・解決にPCI DSSの活用を 株式会社ラック  プロフェッショナルサービス事業部 執行役員 事業部長 内田昌宏氏  リスク管理、内部統制、組織管理など、コーポレートガバナンスにかかわる要求事項は増大の一途をたどり、企業が取り組まなければならないテーマも急増している。  「PCI DSS をモデルにした企業に求められるセキュリティ実装とは」と題して講演したラック プロフェショナルサービス事業部 内田昌宏氏は、金融機関を例に「BASEL II、安全対策基準、個人情報、BCPなどに対し、いろいろなツールが登場して企業に迫りつつある。これらを用いて効率...