役立つサービス・製品を知りたい|Selectbox(セレクトボックス)
Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » ITとエンタープライズ » 役立つサービス・製品を知りたい

役立つサービス・製品を知りたい


ホワイトペーパー『企業アプリケーションのクラウド化を検討している方必見! AWS 上で Microsoft アプリケーションを実行し、迅速かつ低コストな運用を実現』

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

企業アプリケーションの多くが Microsoft Windows Server、Microsoft SQL Server 上で 構築されており、従来のオンプレミス環境上に構築された企業アプリケーションの運用を アマゾン ウェブ サービス(AWS)のクラウド上で行う流れは加速する一方です。 多くの企業が IT にクラウドのメリットを活用することで、すぐにビジネスに効果が表れることに気づいています。 本資料は、Microsoft アプリケーションの更新を検討している方や、ビジネス上の意思決定者を対象にして記述されています。 AWS クラウドで安全性を確保しつつアプリケーションを運用す...


VMwareが提供するハイパーコンバージドストラクチャの機能・構成・特長を分かりやすく解説

ヴイエムウェア株式会社

    サーバー、ネットワーク、共有ストレージとそれらを仮想化するソフトウェアをメーカーが組み込んで出荷し、 安定した仮想化環境を提供するコンバージドインフラストラクチャ。 しかし、共有ストレージ(FC-SAN、iSCSI、NFS)の高価さが導入を妨げる一因になってきました。 そこへ登場し注目を集めているのが「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ」(以下、HCI)です。 HCIでは、あらゆるリソースをソフトウェアで定義します。 高価な共有ストレージも、ソフトウェアの力によりサーバーの内蔵ディスクで代替します。 これにより、コストの抑制はもちろん、サー...


財務・経理部門が会計データを戦略的に活用できる環境整備を! ―攻めの経理を実現するERPとは―

株式会社ミロク情報サービス

財務・経理部門は日常業務をこなしながら、消費増税、国際会計基準への適応など、 様々な環境変化へ対応しなくてはなりません。 そして、展開しているビジネスを取り巻く環境も変化が激しく、 このように変化が激しい環境の中では財務・経理部門が率先してスピーディーかつ 的確に経営情報を経営陣に提供することが重要になってきます。 その一つのカギとして「会計データの戦略的活用」が挙げられます。 しかしながら、先述の通り実際の経理業務では下記のような障壁があり、 なかなか会計データの戦略的活用はできていないのではないでしょうか。 ■会計データの戦略的活用の障壁■ ・日常業務をこ...


最大98%もの工数削減が可能!2400社以上が既に取り組んでいるマニュアル/手順書作成の「自動化」とは?

株式会社テンダ

残業続きのマニュアル作成や業務手順書作成。 徹夜続きの研修用コンテンツ作成。 業務効率化のための作業が、業務を疲弊させていませんか。 業務の手法や手順を統一化・標準化したり、「あの人に聞かなければわからない」といった、 業務の暗黙知を顕在化することでスムーズな引継ぎを可能にしたり、新人の早期戦力化や 熟練者のノウハウの継承の高効率化を図ることで、 引継ぎによるレベルダウンや停滞を防いだり、 業務を円滑かつ効率的に遂行する上で欠かせないマニュアル。 しかしそれだけに、作成には多くの手間と時間を要し、担当者の負担も増大。 システム変更にマニュアルが対応できない、残業代などの労...


進化するランサムウェアに今、企業はどのように立ち向かえばいいのか?

アクロニス・ジャパン株式会社

注目のホワイトペーパー資料のご案内です。 ご存知のように今、ランサムウェアが企業のITシステムに対する差し迫った脅威となっています。 先日も「WannaCry」により、多くのシステムが利用できなくなる被害が発生したばかりです。 このランサムウェアへの有効な対策方法の一つは、確実にシステムバックアップをとること。 しかし、旧来の方法でバックアップをとっているだけでは十分な対策にならないほど、 ランサムウェアは進化しています。 進化するランサムウェアに対応するには、一体どのようなバックアップの環境を整えればいいのでしょうか? ご案内するホワイトペーパー資料は、企業の対応が...


4割が「リピート注文が増える」リアルタイムかつパーソナルな顧客対応とは

SAS Institute Japan株式会社

「カスタマーインテリジェンス」をテーマに、4割が「リピート注文が増える」 リアルタイムかつパーソナルな顧客対応を実現するためのノウハウが書かれた、 SAS Institute社のホワイトペーパーをご案内します。 Googleが提唱する「マイクロモーメント」をここでは「決定的瞬間」と表現。 顧客の「決定的瞬間」に立ち会うためには、従来のマーケティングの枠を越え、 チャネルやデバイスを横断した形で創出される「唯一無二のパーソナルな顧客対応」を リアルタイムで提供する必要がある、と本ペーパーでは述べています。 唯一無二のパーソナルな顧客対応を実現するためには、 「顧客関係のコ...


いつどこにいても仕事ができる環境を整備するための理想のクライアント環境とは? 情報セキュリティを強化して「働き方改革」を進めよう

日本ビジネスシステムズ株式会社

近年、労働環境の変化を背景に「働き方改革」の重要性が声高に叫ばれています。 また同じく注目を集めている“生産性向上“のための手段としても「働き方改革」は非常に有効であり、 早急な実現に向けて多くの企業が動き出しています。 では、ITは「働き方改革」の実現のためにどのようなお手伝いができるのか? その解の一つが“Mobilityの追求(=いつどこにいても仕事ができること)”です。 しかし“Mobilityの追求”のためには クラウドの活用と時代に適したクライアント環境、さらに包括的な情報セキュリティの整備など、 多くの企業にとって課題となりうる対応が要求されます。 本資料...