カテゴリTOP|Selectbox(セレクトボックス)

最新のセキュリティ脅威動向を完全レポート 『Webサイトセキュリティ脅威レポート2016』公開中!<全60ページ資料>

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ

オンライン上のセキュリティ脅威と対策に関する ホワイトペーパー資料(無料PDF)のご案内です。 ご存知の通り、今や企業を襲うサイバー攻撃は高度化し、情報漏洩など被害の深刻さは増しています。 先月も金銭を狙うランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)が世界各地で感染を広げ、 日本国内でも被害が発生し大きな社会問題となりました。 今や企業規模・業種を問わずあらゆる企業にとって サイバーセキュリティは、経営課題として認識されるようになりましたが、 企業を取り巻くIT環境において、昨今どのような脅威が存在し、 こうした脅威に対して企業はどのような実効策をとっていくべきでしょうか?...


モバイルの活用と働く人のパフォーマンス向上に関する調査レポート

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ITエンジニアを筆頭に、最近、人材の採用・確保がますます難しくなっているようです。 また、労働時間の短縮・残業廃止といった働き方改革の動きもあり、 社員の「パフォーマンスの向上」がどの業種・企業でも課題となっています。 では、社員のパフォーマンスは、どうすれば向上するのでしょうか? 今回ご案内するホワイトペーパーは、そのヒントを提供してくれます。 世界9か国(日本、米国、イギリス、ドイツ、フランス、オーストラリア、ニュージーランド、 シンガポール、アラブ首長国連邦)で、ヘルスケアや金融、小売りなどの常勤従業員1,865人を対象として、 2016年3月に行われた調査をもとに...


必携資料『企業が対応すべき、ITを活用した災害対策ハンドブック』公開<全15頁、無料PDF>

KDDI株式会社

企業の防災対策やBCP対策に関する、ホワイトペーパー資料のご案内です。 2016年に起きた熊本地震のように、日本では大規模な地震による被害が後を絶ちません。 直近の30年間だけでも、震度5弱以上を記録した地震は、300回以上も記録されているといいます。 また、近い将来、首都直下地震、東海、東南海地震などの発生も予測されています。 もちろん、地震による被害は企業にも及びます。 2011年の東日本大震災でも、多くの企業が被災しました。 被災した中小企業のなかには、貴重な人材や資産を失い、廃業を余儀なくされた会社も少なくありません。 直接的な人的、物的被害は少なくても、被害の影響で事業...


Biz/Zine Day 2017 Spring 講演録

Biz/Zine編集部

馬田隆明氏、合田ジョージ氏、鈴木規文氏、小林泰宏氏、宇田川元一氏などが登壇し、 オープンイノベーションの現在と未来が実践者により語られた内容をPDF小冊子に収録。 ■講演録1:「『スタートアップ思考』を新規事業とオープンイノベーションに活用するために」 ・スピーカー:馬田隆明(東京大学 産学協創推進本部 本郷テックガレージ ディレクター) ■講演録2:「No.1アクセラレーターが語る世界のオープンイノベーション最前線、  国内における「コーポレートアクセラレータ」の事例と効果」 ・スピーカー:鈴木規文(株式会社ゼロワンブースター)、合田ジョージ(株式会社ゼロワンブースター)...


LINEを安全に業務で使うには? 『簡単導入・簡単活用!ビジネスにおける正しい「LINE」の使い方』<全11頁、無料PDF>

KDDI株式会社

おすすめのホワイトペーパー資料公開のご案内です。 「働き方改革」が叫ばれる昨今、在宅勤務(テレワーク)環境の整備や 多様化する雇用形態への対応に取り組もうとしている企業が増えています。 その中で必ず課題としてあがってくるのが、 業務における「情報共有の円滑化」「コミュニケーションの活性化」です。 社内にいる社員と在宅勤務者との意思疎通はどのように図ればよいか、 業務用パソコンを配布していないパートやアルバイトへの連絡手段は……。 課題解決のためすでにウェブ会議ツールやチャットツール、 グループウエアなどのITツールを導入されている企業もあるかも知...


マイクロソフトが提供するDevOps、導入企業のROIは? 『マイクロソフトのDevOpsソリューションのTotal Economic Impact』<28ページ、無料PDF>

日本マイクロソフト株式会社

DevOps導入に関する注目資料のご案内です。 業務やビジネスにおいて、デジタル変革が大きな潮流となる中、 開発と運用が連携してリリースサイクルを速める「DevOps」は、 デジタル変革において不可欠なアプローチとなっています。 米Forresterは、Total Economic Impact (TEI) 調査を実施し、 組織がマイクロソフトのDevOpsソリューションを導入することで実現される 潜在的投資利益率 (ROI)を調査しました。 この調査の目的は、マイクロソフトのDevOpsソリューションを組織で導入することによる 潜在的な財務的影響の評価の概要を示すことです。...


顧客数、受注率、利益率……etc.増やしたいなら何をする? “成功企業の取り組み事例”公開中

株式会社セールスフォース・ドットコム

本資料はセールスフォース・ドットコムが提供する、 SFA(営業支援)一体型のマーケティングオートメーションツール「Pardot」を活用して、 ビジネスの成果を出した企業の事例を紹介するものです。 具体的には、次の3社の取り組みを知ることができます。 ・顧客満足度の向上を意識しつつ年率200%のペースで顧客を増やす、八面六臂 ・営業とマーケティングの連携を強化し受注数を10倍にした、フィードフォース ・生産性を向上させつつ、見込み客からの問い合わせ数を3倍にしたマックスヒルズ 顧客満足度の向上や顧客数の増加、業務の効率化や受注率の上昇は、多くの企業において目指しているもので...


いつどこにいても仕事ができる環境を整備するための理想のクライアント環境とは? 情報セキュリティを強化して「働き方改革」を進めよう

日本ビジネスシステムズ株式会社

近年、労働環境の変化を背景に「働き方改革」の重要性が声高に叫ばれています。 また同じく注目を集めている“生産性向上“のための手段としても「働き方改革」は非常に有効であり、 早急な実現に向けて多くの企業が動き出しています。 では、ITは「働き方改革」の実現のためにどのようなお手伝いができるのか? その解の一つが“Mobilityの追求(=いつどこにいても仕事ができること)”です。 しかし“Mobilityの追求”のためには クラウドの活用と時代に適したクライアント環境、さらに包括的な情報セキュリティの整備など、 多くの企業にとって課題となりうる対応が要求されます。 本資料...


ホワイトペーパー資料『すべてのものを管理する―モバイルの生産性を維持しつつ、 保護、管理する必要がある理由』<全28頁、無料PDF版>

日本マイクロソフト株式会社

企業のデバイス管理やデータ保護に関するホワイトペーパー資料のご案内です。 モバイルデバイスは企業の隅々にまで浸透し、 モバイルに対応した作業環境を企業が導入するに従って さらに多くのデバイスが普及していく見込みです。 ユーザーは、必要なアプリケーションにいつでもアクセスしながら、 さまざまなデバイスで仕事を進めることを当然と考えています。 Bring Your Own Device(BYOD)、エンタープライズモビリティ管理 (EMM) などの言葉は、 単なる流行語や一過性のブームではありません。 今やこうしたキーワードは、ほとんどのIT部門の主要戦略として、 ITのコン...


各業界のトップ企業はデータ戦略で差をつける!データ利活用の成熟度とは? 『データ&アナリティクスの成熟度モデルとビジネスインパクト』(全24頁、無料PDF)

日本マイクロソフト株式会社

データ分析に関する注目ホワイトペーパー資料のご案内です。 企業において、自社データやビッグデータについて、その価値や重要性が高まっています。 これまで、データ、ビジネス インテリジェンス(BI)、 およびデータ分析によってどのようなビジネス変化がもたらされるが議論されてきました。 特にその中でもデータや分析がもたらす具体的な利益が争点となっていました。 ●ITに巨額の予算を投じれば、より高いビジネスパフォーマンスが発揮されるのか? ●製造、消費者向けパッケージ製品、金融サービス、小売りなど従来の業界において、 データは企業にとってどのような具体的なビジネスの価値を持つのか? 本...