カテゴリTOP|Selectbox(セレクトボックス)

初心者必見、データ分析の基本の「き」を紹介

SAS Institute Japan株式会社

昨今、データ分析や活用の必要性が高まりを見せています。 しかしながら、実際に行うとなるとハードルが高いと感じてしまう領域でもあります。 本資料では、データ分析をより身近なものであることを感じ、 マーケティングでデータ分析を行う際に使えるフレームワークの構築方法を学ぶことができます。 ・データ分析を社内でもできるようになりたい ・行っているが上手くいっていない という方におすすめの資料となっています。 ■目次 ●要旨 ●マーケティングの変化の時流に取り残されないために ‐データの爆発的な増加 ‐消費者へのパワーシフト ‐マーケティング担当者への影響 ●マ...


【調査レポート】メールマーケティング成果向上のためには、まずは各チャネルの利用実態を把握しよう

チーターデジタル株式会社

デバイス、チャネルの多様化が進み、 ユーザーはその中で多くの情報の取捨選択を行っています。 本資料では、メール、LINE、アプリにおけるユーザーの利用実態、 各チャネルの特徴、そして企業のコミュニケーションからユーザーが抱く印象を、 独自調査を基に考察いたしました。 ユーザーを取り巻くコミュニケーションチャネルを一度俯瞰した状態で把握することは、 メールマーケティングを多角的に考えるためのヒントになります! 是非ご覧ください! ◆資料タイトル メール&クロスチャネルユーザー動向調査2017年版 ◆目次 1. 調査背景・目的 2. 調査概要 3. 調査の...


ホワイトペーパー『企業アプリケーションのクラウド化を検討している方必見! AWS 上で Microsoft アプリケーションを実行し、迅速かつ低コストな運用を実現』

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

企業アプリケーションの多くが Microsoft Windows Server、Microsoft SQL Server 上で 構築されており、従来のオンプレミス環境上に構築された企業アプリケーションの運用を アマゾン ウェブ サービス(AWS)のクラウド上で行う流れは加速する一方です。 多くの企業が IT にクラウドのメリットを活用することで、すぐにビジネスに効果が表れることに気づいています。 本資料は、Microsoft アプリケーションの更新を検討している方や、ビジネス上の意思決定者を対象にして記述されています。 AWS クラウドで安全性を確保しつつアプリケーションを運用す...


財務・経理業務を変革して「攻める経理」を実現するためのポイント

株式会社ミロク情報サービス

企業を取り巻く競争環境は激化の一途をたどり、 企業は外部環境の変化への対応にスピードを求められています。 この激しい競争環境の中で財務・経理部門は日常業務をこなしながら、 率先して的確な経営情報を経営陣に提供することが重要になってきています。 その情報提供でポイントになるのが「会計データの戦略的活用」です。 しかしながら、実際の財務・経理業務ではあらゆる課題があり、 なかなか会計データの戦略的活用まではできていないのではないでしょうか。 ■会計データの戦略的活用の課題■ ・日常業務をこなすので手一杯でデータの活用までは手が回らない ・現行システムで...


動画でサイト表示が遅い?リッチ化と速度を両立するCDNとは

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

本資料は、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)というソリューションを提供する シーディーネットワークス社による資料です。 ライブ動画が流行していますが、昨今のECサイトではリッチなコンテンツを掲載すべく、 さまざまなアプリケーションを採用する傾向にあります。 しかし、そのために表示速度が損なわれては本末転倒。 遅いと感じた消費者は、すぐに離脱してしまいます。 グローバルにビジネスを展開する企業においては、なおさらです。 こうした課題を解決するのが、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)というソリューションです。 CDNとは、コンテンツを保存しておく...


Web訪問者の行動を可視化し、的確に離脱の原因を特定するには?

日本アイ・ビー・エム株式会社

今回ご紹介するIBMの資料 『訪問者のオンライン体験を可視化し、強力なレポート機能で 離脱の原因を特定するソリューション』では、 企業と顧客の間にある認識の違いを明らかにし、その理由を解説。 また、同社のWebアクセス解析ツール「IBM Tealeaf(ティーリーフ)」の紹介を通じて、 両者の認識の違いを埋め、企業が正しく 顧客が離脱してしまう原因を見つけ出せる方法を明らかにしています。 適切な顧客体験を提供するには、まず顧客を理解することが求められます。 詳細は資料にてご確認ください。 ●資料タイトル 訪問者のオンライン体験を可視化し、強力なレポート機能で...


いつどこにいても仕事ができる環境を整備するための理想のクライアント環境とは? 情報セキュリティを強化して「働き方改革」を進めよう

日本ビジネスシステムズ株式会社

近年、労働環境の変化を背景に「働き方改革」の重要性が声高に叫ばれています。 また同じく注目を集めている“生産性向上“のための手段としても「働き方改革」は非常に有効であり、 早急な実現に向けて多くの企業が動き出しています。 では、ITは「働き方改革」の実現のためにどのようなお手伝いができるのか? その解の一つが“Mobilityの追求(=いつどこにいても仕事ができること)”です。 しかし“Mobilityの追求”のためには クラウドの活用と時代に適したクライアント環境、さらに包括的な情報セキュリティの整備など、 多くの企業にとって課題となりうる対応が要求されます。 本資料...


IBM Watsonの企業活用のための必見資料『コグニティブ時代の顧客エンゲージメント入門』 コグニティブ+ボットの活用方法からWatson活用方法、導入事例までを解説!

日本アイ・ビー・エム株式会社

AIブームを牽引しているIBMのWatson。 その本質は、「コグニティブ」であり、人間の知的活動を支援するものです。 最近ではこのコグニティブとボットを組み合わせ、 企業の顧客サービスを大きく変える動きが出てきています。 このあたりの最新動向を、IBMのワトソン事業部長の吉崎敏文氏へのインタビューや、 『はじめてのWatson』(リックテレコム)を上梓したITコンサルタントの井上研一氏の書き下ろし記事で解説して スペシャルコンテンツPDFとして公開しています。 コグニティブ+ボットサービスの動向や技術、IBMのBluemixを通じて エンジニアでなくても実践できるWats...


モバイル&クラウド時代の新たな死角!?デバイスと情報の守り方を徹底解説!

日本マイクロソフト株式会社

企業の安全なデバイス管理や情報保護に関する、お勧めホワイトペーパーのご案内です。 企業がモバイル、クラウドへのデジタル変革の必要性に直面していることで、 ITセキュリティの考え方にも大きな影響を与えています。 かつて、セキュリティの対象の大部分はオンプレミスの領域に限られていたものが、 現在ではクラウドや膨大な数のモバイルデバイスにまでその範囲が広がっています。 従業員において、他のユーザー、デバイス、アプリ、データとの関わりはますます複雑化し、 ITにとっての“新たな死角”を生み出しています。攻撃媒体の巧妙さも増し続けています。 加えて、多くの企業は...


【注目資料】アカウントハッキングの最前線から学ぶ不正アクセスの対策とは?<無料PDF>

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

リスト型アカウントハッキングに代表されるWebサイトへの不正アクセスとその後の被害が後を絶ちません。 今後は、ユーザーの振る舞いを分析して不正アクセスを検知し、 認証を強化する対策の重要性が一層重要となります。 今回、先日開催した「Security Online Day 2016」(主催:翔泳社)での NRIセキュアテクノロジーズ社の講演資料 『アカウントハッキング対策の最前線!~アカウント振る舞い分析で不正アクセスを検知する~』 (全31頁、PDF)を無料公開しております。 本資料では、業務的な重要度に応じた認証レベルを定義するとともに、 アイデンティティの振る舞いに...