<![CDATA[Selectbox(セレクトボックス)]]> http://selectbox.shoeisha.jp/ 記事一覧 Tue, 27 Oct 2020 20:34:38 +0900 エクスペリエンス主導型コマース戦略の成否を決める3つの目標 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1060 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1060 新型コロナウイルス感染拡大は、世界中の人々の生活環境を大きく変えました。それに伴い、これまで対面の顧客接点を通じたビジネスに大きく依存していた企業は急速にデジタルシフトを進めています。経済活動の再開以降、「お店での買い物」という当たり前の日常が戻ってきた感がありますが、デジタルコマースはすでに私たちの生活に深く浸透しています。新しい日常に向けて、小売業はどのようにビジネスを見直せばいいのでしょうか。 先進小売業が重視する2つの施策 小売業が取り組むべき戦略テーマは、コロナ以前から変わったわけではありません。ビジネス環境の変化を表す言葉として、日本で最もよく知られているのはO2O(Online to Offline)です。Webサイトから店舗への送客に効果がある施策として、取り組んできた企業も多いことでしょう。比較的最近では、中国のあるベンチャーキャピタリストがOMO(Online Me...(続きは「selectbox」へ) channel title Mon, 26 Oct 2020 17:00:00 +0900 ホワイトペーパー『モダンアプリケーションガイド』 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1056 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1056 本資料は、多くの企業や組織がアプリケーションのモダナイゼーションに取り組んでいる理由と、 実際にモダナイゼーションを開始するためには何をすればよいかについて紹介する、無料ホワイトペーパーです。 AWS上でアプリケーションを開発している、またはこれから開発するデベロッパーやアーキテクトを対象としています。 AWSが多様な形態の組織のアプリケーション構築を支援してきた経験から、モダンアプリケーションの特徴を7つピックアップ。 実際にAWSを活用している企業の先進事例と併せて解説しています。 AWSでアプリケーションを構築するにあたって、7つのポイントとその事例を参考にしてください。 資料タイトル:モダンアプリケーションガイド ◎本資料で紹介する、モダンアプリケーションのメリットと特徴 ・モダンアプリケーションに共通する7つの特徴 ・モダンアプリケーションに...(続きは「selectbox」へ) channel title Fri, 23 Oct 2020 10:00:00 +0900 [資料]Salesforceユーザーための名刺管理ツール選定 6つのポイント http://selectbox.shoeisha.jp/article/1064 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1064 テレワークが進み、営業組織の働き方も顧客接点も大きく変化しました。 これまでとは同じようにいかない今だからこそ、顧客情報の管理や共有についても 新しいやり方やシステムの見直しを進める良いタイミングです。 本資料は次のような悩みを抱える企業の皆さんにとくにおすすめです。 ・顧客とのオフライン接点が減った今、過去名刺を整理したい ・テレワーク中の営業組織の情報共有のために、ツールを検討している ・名刺管理ツールを導入しているが、成果につながる活用ができていない 「そもそもなぜ名刺管理が必要なのか」「ツールを選ぶとき、重視する点は?」 という基本的な疑問や、検討時にやはり気になるセキュリティや費用感の考え方に ついてもしっかり解説されています。 主要な名刺管理ツール4つの違いがわかる比較表付きの保存版資料です。 ぜひ、ダウンロードのうえ社内での検討にご活用ください。...(続きは「selectbox」へ) channel title Wed, 21 Oct 2020 11:00:00 +0900 クラウド移行やモダナイズを進めていきたい人必見! クラウドのメリットを最大化させるモダナイゼーションとは? http://selectbox.shoeisha.jp/article/1055 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1055 近年、多くの企業や組織がクラウドファーストの開発環境における移行と 運用に取り組んでいます。クラウドを活用すれば、高頻度でのアプリケーション リリースや、さまざまな項目におけるコスト削減が可能です。 しかし、複雑なアプリケーションをクラウドへ移行したとしても、 同時にモダナイゼーションに取り組んでいないため、 クラウドのメリットをに享受できていない組織や企業が多いのも実情です。 本資料は、これからアプリケーションの移行やモダナイズを進めていきたい方に向け、 クラウドのメリットを最大化させる具体的なモダナイゼーションについて解説しています。 ―――――――――――――――― ●資料の概要 ―――――――――――――――― 【資料名】「クラウド移行とモダナイゼーションに関するガイド」 【仕 様】全16ページ、無料PDF 【提 供】アマゾン ウェブ サービス...(続きは「selectbox」へ) channel title Mon, 19 Oct 2020 14:30:00 +0900 【無料の比較調査資料】 「パブリッククラウドエンタープライズコンテナプラットフォーム~主要プロバイダ7社とその状況~」 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1054 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1054 本資料は、世界中でパブリッククラウドサービスを提供しているベンダーのプラットフォームを、 初めて導入する企業と利用経験のある企業、双方のニーズに照らし合わせて 評価・比較した、無料ホワイトペーパーです。 AWSやGoogle、IBMなど、主要7社が提供するプラットフォームを アプリケーションのライフサイクル管理、サービス連携とAPI、オペレーション管理などの10項目で採点。 「現在提供している製品」と「戦略」の2軸における各社の相対的な位置付けを明らかにし、 そのうえで、アメリカのマーケットリサーチ企業Forresterのアナリストによる見解と ユーザーの声の要約を紹介しています。 自社のニーズに最適なパブリッククラウドを選定するために、 是非本資料をご確認ください。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ホワイトペーパー資料(無料)の概要 ━━━━━...(続きは「selectbox」へ) channel title Thu, 15 Oct 2020 15:00:00 +0900 [PDF]デジタルの力を取り入れ成長スピードを高める、DX時代のナレッジマネジメント http://selectbox.shoeisha.jp/article/1058 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1058 大手企業を中心に人材開発・組織開発を行うセルムのグループ会社として、 若年層に特化した人材開発・育成のための企業内研修や 人材開発/組織開発コンサルティング等を手掛けるファーストキャリア。 同社の代表取締役副社長・高橋稔氏は、社内のナレッジマネジメントに対し、 デジタル活用による解決法を模索してきました。 その裏にあるのは「作業的な工程はデジタルで解消し、 人が注力すべきクリエイティブな領域に徹底的にリソースを投下すべき」という一貫した考えです。 DX時代において、一層加速させていくべきナレッジマネジメントの重要性と、 組織としての取り組み方や心構えなどをうかがったインタビューです。 ナレッジマネジメントは、人材の成長スピードを上げる鍵であり、 ナレッジを探しやすく共有しやすい環境を整えるのがマネジメントの役割のひとつだと語る高橋氏。 本PDFでは、髙橋氏...(続きは「selectbox」へ) channel title Wed, 14 Oct 2020 00:00:00 +0900 ホワイトペーパー『Forrester New Wave:Function-As-A-Serviceプラットフォーム、2020年第1四半期』 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1057 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1057 本資料は、FaaSの主要プロバイダ9社を取り上げ、10項目で各ベンダーを評価し、 相対的な位置づけを明らかにしたレポートです。 評価基準に対する調査と、評価対象のベンダーとの2時間の面談、 市場における存在感のレビューなどに基づいて、各ベンダーの違いがまとめられています。 アプリケーション開発の目的に応じて、FaaSプラットフォームの選定時にご活用ください。 ◎調査対象のFaaSプラットフォームベンダー(9社) ・Alibaba ・Amazon ・Coudflare ・Google ・IBM ・Microsoft ・Nimbella ・Oracle ・Tencent channel title Wed, 07 Oct 2020 17:36:00 +0900 Sansan CSIRTが選ぶ「CrowdStrike Falcon」実運用における成功体験をご紹介 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1046 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1046 世界的にリモートワークを推奨する企業が増えているなか、 デジタル時代の新たな働き方を加速させているのが名刺管理サービスを提供しているSansan。 そして、同社のセキュリティ対策を担っているのがセキュリティ専任組織「Sansan-CSIRT」です。 CSIRT活動を行う上で、顧客の個人情報を取り扱うため安全性の担保を重要視する一方、 生産性や業務効率を下げないセキュリティ対策を目指し、 企業理念として「セキュリティと利便性を両立する」を掲げています。 そんなSansan-CSIRTが選んだエンドポイントセキュリティ対策ツールは、CROWDSTRIKE社の「CrowdStrike Falcon」。 本資料は、Sansan-CSIRTにおける「CrowdStrike Falcon」の運用事例をお伝えするものです。 導入の容易さや業務の自動化だけでなくインシデント対策...(続きは「selectbox」へ) channel title Mon, 05 Oct 2020 00:00:00 +0900 コロナ禍で変わるセキュリティ対策 企業に求められる新たな対策法を紹介 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1045 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1045 新型コロナウイルスの流行によって多くの組織で在宅勤務やサテライトオフィス勤務、時短勤務など、 多様な働き方が推進されるようになりました。 これにより、これまで社内の中にあった情報資産は分散され社内外の境界線がなくなるなど、 従来のような境界型防御網によるセキュリティ対策を見直さなければならない状況にあります。 そこで、本資料では「次世代型エンドポイントプラットフォーム」を軸として、 セキュリティ対策の勘所や具体的なセキュリティ対策法までを幅広く紹介しています。 たとえば、最初に感染した端末から他端末へ横展開される時間、 いわゆるブレイクアウトタイムの平均が2時間を切っているため、 端末に対する24時間365日の監視体制が求められていることや、 管理外端末・ネットワークが増加することによるエンドポイントセキュリティの強化の必要性など、 企業に求められる新しい対...(続きは「selectbox」へ) channel title Mon, 05 Oct 2020 00:00:00 +0900 応募者の情報や面接の進捗などを管理するだけじゃない!“入社率をアップ”させた採用管理システムの活用事例 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1040 http://selectbox.shoeisha.jp/article/1040 応募者の情報や面接の進捗などを管理するだけじゃない! “入社率をアップ”させた採用管理システムの活用事例 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 本資料(無料)の概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●資料名: 【別冊HRzine】求人広告媒体発注、応募者の面接予約、WEB面接、リファラル採用、効果検証まで 「ビズプラ採用管理」の多彩な機能を活用し採用業務の大幅なコスト削減に成功したマルハンの事例 ●仕 様:全4ページ、本文単ページ表示、無料PDF ●提 供:株式会社フューチャート ●内容 ・より多くより早く。豊富な求人媒体からの応募者データ取得 ・高い面接率の実現に貢献する5~10分の応募者特急取り込み ・簡単に自由にクロス集計ができ、費用対効果がひと目でわかる効果検証機能 ・応募者に対する面接予約連絡にSMSを活用して、高いレ...(続きは「selectbox」へ) channel title Mon, 28 Sep 2020 00:00:00 +0900