Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 不動産・自動車等のBtoC高単価商品向け 顧客行動データに基づいたホットリードを見極め営業効率最大化

不動産・自動車等のBtoC高単価商品向け 顧客行動データに基づいたホットリードを見極め営業効率最大化


日本ユニシス株式会社
2021/11/17 19:00

不動産や自動車のような高単価商品を扱う業界では、購買回数の少なさから、
顧客の購入意思の高さを推測することが難しいのが現状です。

こうした中、新規・既存の顧客からホットリード(購入意思の高い顧客)を
いかに見つけるかが課題となっています。

この資料では顧客の行動から、商品の興味度を知る方法を
事例とともに詳しく解説。

営業効率を最大化し、より確度の高いリードを見極めるヒントを、
資料を通じて探ってみてはいかがでしょうか。


目次
・業界の課題 どうやってホットリードを見つけるか
・課題解決:データ分析による顧客理解
・分析手法1:Web行動分析による顧客理解
・分析手法2:アンケート分析による顧客理解
・期待される効果
・事例から学ぶ顧客理解のポイント
・データに基づく顧客理解を円滑に進めるために




ダウンロードするためにはログインする必要があります