Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » 一貫したショッピング体験の時代の小売・ブランドによる顧客体験戦略

一貫したショッピング体験の時代の小売・ブランドによる顧客体験戦略


株式会社セールスフォース・ジャパン
2022/04/26 18:00

新型コロナウイルスの蔓延期に小売業者やブランドが各種ソリューションを導入したことで、
消費者はかつてないほどの多様なチャネルと選択肢を持つようになりました。

消費者は、小売業者やブランドに高度な対応を要求し、
それに対して小売業者やブランドは、パーソナライズされた顧客体験の実現に向けた取り組みを進めています。

今回の資料では、小売業者、ブランド、モール型ECサイト、
配送アプリの各事業者の幹部1,000名超に加え、1,600人の消費者への調査を通じて明らかとなった

・顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている
・ブランドを差別化するための新たなポイントはロイヤルティ
・ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させつつある
・実店舗がシームレスなショッピング体験のハブになる

という4つのポイントについて、資生堂やPandoraなど著名企業の声と共に解説しています。

期間限定で無料ダウンロードとなりますので、ぜひご活用ください。

【資料概要】
・資料タイトル:
『コネクテッドショッパー最新動向
 第4回レポート:一貫したショッピング体験の時代』
・ファイル形式:PDF(カラー)
・ページ:全13ページ

【目次】
第1章 顧客対応に関する消費者の期待は増々上がっている
第2章 ブランドの新たな差別化要素はロイヤルティ
第3章 ブランドや小売業者は、顧客体験戦略を進化させている
第4章 店舗がシームレスなショッピング体験の中心になる



ダウンロードするためにはログインする必要があります