Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » デジタルトレンドレポート:消費者・マーケター・Eコマースの変化を掴む

デジタルトレンドレポート:消費者・マーケター・Eコマースの変化を掴む


株式会社セールスフォース・ジャパン
2022/06/22 14:00

本資料は、セールスフォース・ジャパンが
2020年から2021年にかけて実施した調査の中から、
「消費者」「マーケター」「Eコマースプロフェッショナル」
「サービスプロフェッショナル」たちの変化をまとめ、
そのインサイトとトレンドをまとめたもの。

顧客と顧客がつながりを持つブランドの双方が、
今後どのように新しい体験への道を切り拓いていくべきかを示すインサイトが
記載されています。

顧客インサイトを正しく理解し、より最適化された顧客体験を提供するために
本レポートをぜひご活用ください。

【次のような調査データが公開されています】
・パンデミック後も生活必需品を引き続きオンラインで購入すると回答している顧客の割合
・コマースリーダーが見据える、今後3年以内に収益源の大部分となるチャネル
・サービスリーダーが考える、優れたサービスを提供する条件
・“顧客のプライバシーを保護し、尊重するために、
 規制/基準を上回る対応を行っている”と回答したマーケターの割合
・顧客データソースの人気度ランキングの変化(2020-2021)

【資料目次】
・エグゼクティブサマリー
・第1章:デジタルファーストのカスタマーエンゲージメントが定着している
・第2章:データを活用してつながりのある、パーソナライズされた体験を実現する
・第3章:デジタルリーダーは、チームとプロセスのギャップを評価している
・データソースおよび調査方法



ダウンロードするためにはログインする必要があります