Selectbox(セレクトボックス) » 記事一覧 » オムニチャネル化の推進、デジタルマーケティングで行うべきこととは

オムニチャネル化の推進、デジタルマーケティングで行うべきこととは


SAS Institute Japan株式会社
2017/06/16 00:00

小売業を中心に昨今注目の集まっているワード「オムニチャネル」。

実店舗とECの垣根なく、シームレスな購買体験を提供可能にするため、
様々な企業が工夫して取り組みを行っています。

しかしながら、オムニチャネル化を推進しデジタルマーケティングを行うために
求められることは数多くあり、頭を悩ませる担当者の方も多いのではないでしょうか。

本資料はSASでデジタルマーケティングの分野で10年以上の経験を積んできたスペシャリストが、
オムニチャネルを実現する上でつまずきやすいデータや
組織の課題の解決におけるヒントを示します。
その他にもデジタルマーケティングの視点から求められるポイントを解説する内容になっています。

小売業やEコマースのマーケティング担当者は特に必見です。

◆資料のポイント
・オムニチャネルにおける課題の解決法を解説
・成功に導くために必要なノウハウも紹介

目次
・はじめに
‐オムニチャネル・リテイリングの時代の到来
‐オムニチャネル環境におけるデータ面での課題
‐どこから着手するべきか
‐理想的なオムニチャネルの実現を妨げる組織の壁
‐顧客データウェアハウスの統合は解決策になるか
‐成功の形とは
‐「何」ではなく「なぜ」を理解する
‐だれの功績か、という長年の問題
・まとめ
・講演者について



ダウンロードするためにはログインする必要があります