カテゴリTOP|Selectbox(セレクトボックス)

レポート制作工数70%減?デジタルエージェンシーAKQAの業務効率化事例

株式会社セールスフォース・ドットコム

同資料では国際的デジタルエージェンシーAKQAの クラウド型マーケティングインテリジェンス・プラットフォーム 「Datorama」の導入事例を紹介します。 AKQAは以下のような課題・ニーズを抱えており、 「顧客のデジタル投資に対し、透明性を保ちながら管理したい」 「アナリティクスチームがデータ整理に膨大な工数がかかっている」 Datoramaを導入しました。 そして導入・活用の結果、AKQAはデータに対するアプローチを一新し、 最終的に大幅な業務改善を実現しました。 そんな同社の事例を通じて、データとの向き合い方や 業務効率化のための新たな打ち手を探ってみては...


クラウドデータベース導入の一助となる、管理者向けのガイドを公開

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

企業がアプリケーションをクラウドへ移行する動きが加速しています。 必然的に、データベースもオンプレミスからクラウドへ移される例も急増しています。 クラウドベンダー各社は、こうしたデータベースの世界の変化に根気強く対応し、 リレーショナルデータベースのほか、キーバリュー型やドキュメントストア型といった 非リレーショナルデータベースなど、様々なクラウドデータベースを提供しています。 また、主な運用作業をクラウドベンダーに任せられるマネージド型のデータベースも 提供され、管理者(DBA)の役割にも大きな変化が生じています。 本資料では、クラウドシステムの基礎知識から、マネージド型デ...


AWSクラウドとAmazon RDSの高いビジネス価値 コストを抑えながらDBパフォーマンス向上を実現

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

AWSクラウドとAmazon RDSに関する、最新資料をご紹介します。 既存ワークロードをクラウドへ移行する、クラウド上で新規ワークロードを創出するなど、 企業はプラットフォームとしてのクラウドを、最大限に活用することが課題となっています。 また、IDCの調査によると、多くの企業では社内データの移行方法として、 「クラウドネイティブアプリケーション」を利用することを選択しており、 それにより大きなベネフィットが得られるとしています。 本調査資料では、AWSのクラウド上でAmazon RDSデータベースを利用し、 ビジネス運用をサポートしている組織へのインタビューを行っ...


セキュリティベンダーが開発競争を繰り広げる「アイソレーション」技術を詳細解説!

マクニカネットワークス株式会社/メンロ・セキュリティ・ジャパン株式会社

サイバー攻撃の増加、多様化が進む中で、 従来型のセキュリテイ製品での対応が困難となっています。 こうした課題を解決する画期的な技術として、いま注目を集めているのが コンテンツ自体を企業のネットワークから分離し、 Webやメールからの攻撃を無害化する「インターネットアイソレーション」です。 中でも、メンロ・セキュリティの「インターネットアイソレーション」は、 サイバー攻撃の99%を占めるWebとメールのアイソレーションの両方を実現。 さらに、「DLPソリューション」によって企業内データについて 高レベルの可視化と包括的な保護を行い、発生した脅威の実態と対策について 確認...


クラウドによる変革を成功させるためのリーダーの役割とは

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

AWSのクラウドに関する最新の資料をご紹介します。 クラウドテクノロジーを導入する企業は増えています。 しかし、クラウド化しただけでは大きくは変わりません。 テクノロジーを使うのは人であり、企業は人が集まった組織です。 DXで企業を成長させるためには、組織の変革にも同時に対応する必要があります。 本資料では、実際に2,000人規模の組織を変えたリーダーと、 多くの大企業のクラウド導入と変革を支援してきたリーダーが、 組織が飛躍するためのリーダーシップを紹介します。 DXは全社的な取り組みです。 規模が大きいからこそ、組織の構造やカルチャーから変えていく必要があ...


「あらゆる場所」で仕事をするのが当たり前に!従来の課題を克服するWebアクセスのセキュリティ

マクニカネットワークス株式会社/メンロ・セキュリティ・ジャパン株式会社

新型コロナウイルスの影響により、世界が一変しました。 特に働き方においては、在宅勤務の拡大により 「あらゆる場所」で仕事をする機会が今後増えていくでしょう。 クラウドサービスやWeb会議、また持ち出し端末の増加によって、 回線の逼迫やネットワーク機器のパフォーマンス不足といった課題に 取り組まれている企業も多いと思います。 これからの働き方に合わせたネットワークやセキュリティの仕組みを取り入れる必要がある中で 多くの企業が検討を進めているソリューションがクラウド型のセキュアWebゲートウェイです。 本資料では、このクラウド型セキュアゲートウェイの検討にあたり 必要とな...


カスタマーサクセスこそ今見直すべき重要課題 変革への改善ポイントとは

株式会社セールスフォース・ドットコム

同資料では「今こそ必要なのは顧客とのつながり」と提唱する 経営学者の川上昌直氏が重要視している、 カスタマーサクセスを改善するために必要な以下の「4つのステップ」について解説します。 ステップ 1:視覚化 ステップ 2:自動化 ステップ 3:最適化 ステップ 4:変革 そして、これらのステップを進めるための 「フィールドサービス業務」についても明らかにします。 同資料を通じて、顧客との向き合い方や 売り伸ばしの確度を上げるためのヒントを 探ってみてはいかがでしょうか。 目次 ・顧客との「つながり」を再定義しよう ・ジョブ理論から見たフィールドサービス...


■CPAを10分の1に削減!ダイキンに学ぶ「Datorama」活用

株式会社セールスフォース・ドットコム

年2回のエアコン商戦に、大規模なプロモーション展開を仕掛けるダイキン工業。 デジタル広告、テレビCM、交通広告、 SNSなどあらゆる広告施策を一気に展開しているため、 施策後に広告代理店から送られてくる大量のデータをどう読みこなし、 活用していいのか途方に暮れていたといいます。 そこで、同社は一つのダッシュボード上にあらゆるマーケティングデータを まとめて分析することができる「Salesforce Datorama」を導入。 トリプルメディアのPDCAを効率的に行うことにチャレンジした結果、 2019年冬商戦ではCPAが2ヵ月で10分の1に下がったといいます。 こ...


クラウド移行を迅速化!先進的な企業が優れた成果を得るためのベストプラクティスとは?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

調査機関のESGによれば、中規模およびエンタープライズ規模の組織の 58%がIaaSを利用していることが分かり、 まさにクラウドインフラストラクチャの利用は転換期を迎えたと言えるでしょう。 多くの組織や企業が、今までにない早さでクラウドに移行しており、 ワークロードのパフォーマンスの強化やITの複雑さの軽減、 大幅な可用性の向上を達成しています。 しかしながら、クラウドを導入したとしても、レガシーな運用を続けているため クラウドのメリットを享受できていない組織や企業が多いのも実情です。 調査によれば、そういった企業は、先進的な企業が優れた結果を得るために 行っている主...


「ジョブ理論」から読み解く、企業の収益を向上させる方法

株式会社セールスフォース・ドットコム

「所有から利用へ」という言葉が示すように、顧客は商品やサービスを利用し、 それによって価値を得ることを重視するようになりました。 企業は、顧客の「ジョブ」を理解した商品やサービスを使ってもらうことで、 価値を提供し、価値を感じ続けてもらうよう働きかける必要があります。 B2B企業の中でその業務を担うのが「フィールドサービス部門」です。 本資料では、企業の収益向上に向けた、フィールドサービスの改善・強化のポイントを紹介しています。 期間限定で無料ダウンロードとなりますので、ぜひご活用ください。 【資料概要】 ・資料タイトル:『最強の顧客接点 サービス業務を視覚化し収益向上...