カテゴリTOP|Selectbox(セレクトボックス)

【他サービスとの比較資料付き】『Amazon SageMakerの総所有コスト(TCO)』

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

本資料は、Amazon SageMakerによる機械学習(ML)コストを分析した結果をまとめた、無料ホワイトペーパーです。 Amazon SageMakerは、モジュラー形式のエンドツーエンドMLで、 大規模かつ低コストでモデルを構築、トレーニング、デプロイできます。 本資料ではMLモデルの各フェーズにおける、 セキュリティとコンプライアンスのコストまで含めた3年間の総所有コスト(TCO)を、 小規模なビジネスから非常に大規模なビジネスまで4つのシナリオに沿って、 他のクラウドベースのMLオプションと比較します。 そのうえで、Amazon SageMakerがどの様に...


コネクテッドホームデバイスの膨大なデータをAWS IoTで顧客価値に変える

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

IoTはあらゆる業界のビジネスに影響を与えています。 特に大きな影響を与える分野が「家庭」です。 家庭のあらゆるデバイスがIoTとして接続されるようになると、集まったデータの活用は、 メーカー、サービスプロバイダー、アプリケーション開発者すべてのビジネスに大きなチャンスをもたらします。 しかし、コネクテッドホームデバイスから集まったデータを活用するためには、 数百万にも及ぶデバイスからのリアルタイムデータを適切に処理し、安全に管理しなければなりません。 機械学習による分析とクラウドセキュリティを高いレベルで併せ持つAWS IoTは、 コネクテッドホームデバイスのIoT構築...


AWS IoTが導くデジタルトランスフォーメーションの“次の段階”とは?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

モノのインターネット(IoT)は、企業のサービスやビジネスモデルを一新する可能性を秘めています。 多くのデバイスから絶え間なくデータが集まり、サービスの改善と顧客体験の向上に繋げることができます。 一方で、膨大な数のデバイスとの接続や、リアルタイムでもたらされるデータの管理は困難を伴います。 数百万台のデバイスとの安全な接続と、機械学習による高度な分析を備えるAWS IoTは、 DXの次の段階としての「デジタル化」を実現させ、すべてのモノの状態をデータとして判断し、 ビジネス課題の解決を可能にします。 本資料では、IoTの可能性と課題、そしてAWS IoTがもたらす次世...


SAPのERPが企業のデジタル変革を加速させる

SAPジャパン株式会社

SAPのERPに関する最新の資料をご紹介します。 「高い、面倒、使いにくい」というイメージをお持ちの方も多いSAPのERPですが、 AIやIoTといったテクノロジーの進化と、企業のデジタル化に対応するため、 「速い、簡単、使いやすい」へと変貌を遂げています。 本資料では、これまで誤解されてきたSAPの製品について、 以下の6つの観点で整理しています。 1:SAPはラージエンタープライズ向け 人手の足りない中堅規模には向かない 2:クラウド型ERPは柔軟性に乏しい 3:SAPは独自プラットフォームに閉じたシステム 他システムとの連携性が低い 4:SAP Leonardoを使...


デジタル時代の新しい接客~「デジタル接客3.0」のススメ

株式会社セールスフォース・ドットコム

新型コロナの影響で、対面販売が敬遠されがちな現在、 デジタルチャネルを活用した「デジタル接客」が俄然注目を浴びています。 本資料は、コロナ禍以前より、変わりゆく顧客の消費行動からデジタルチャネルを有効活用することの重要性を説き、 自らもクラウド事業者として「デジタル接客」を実践してきたセールスフォース・ドットコム社の実例を紹介するものです。 資料目次------------------- ・以前とは大きく変化したデジタル時代の顧客行動 ・Web来訪者への効果的な接客手段となる  チャットなどのデジタルコミュケーション ・チャットを活用した接客のイメージ  セールスフォ...


新たなデータ分析環境でレポート作成作業を週100時間から0時間に オムニバスが取り組む広告代理店の働き方改革と価値創造

株式会社セールスフォース・ドットコム

運用型広告の効果を上げるためには、施策を日々分析し、改善することが不可欠です。 しかし、多くの事業会社、広告代理店では、運用型広告のレポート作成や配信管理確認に 「膨大な時間と工数がかかる」という課題を抱えています。 今回ご紹介するのは、 あらゆるマーケティングデータをひとつに統合し、分析することができる「Datorama(デートラマ)」を導入し、 レポート作成時間を週100時間から0時間まで減らしたオムニバスの取り組みを紹介するこちらの資料です 「広告代理店として広告主に提供するべき価値は事業成長のサポートであり、レポートではない」 と語るのは、オムニバス 代表取締...


C Channelがレポート作成時間を大幅に短縮できた理由

株式会社セールスフォース・ドットコム

不確実な時代の中、消費者行動の変容で企業のビジネス展開にも対応が求められます。 広告運用において、日々の細かな効果分析、 分析結果に基づいた素早い施策改善は非常に重要です。 しかし、分析のためのレポート作成に 「膨大な時間と工数がかかっている」 と悩まれている担当者も多いのではないでしょうか。 以前同じ課題を抱えていたC Channelでは、 あらゆるマーケティングデータをまとめて分析することができる「Datorama(デートラマ)」を導入。 レポート作成時間を約10分の1にまで削減することに成功しています。 本資料では、C Channelが構築したデータ分析環...


高額で見送ったERP導入、それが原因でついた同業他社との格差を「安価なSAP」で挽回

SAPジャパン株式会社

こちらの資料で、ERPの導入の二の足を踏んだB社。 ERPの導入に踏み切ったA社に業績の面で大きく差を付けられてしまいました。 本資料は、その後日談です。 1人の優秀な女性が、情報システム部に入社してきます。 彼女が早々に掲げたのは、一度は見送られたERPの導入でした。 今の会社の状況から、ERPの導入は必須であると。 立ちはだかるのは、かつて導入を見送った役員陣と高額なERP利用料金。 しかし、彼女には「SAP Business ByDesign」という切り札がありました。 彼女のERP再導入プランは成功するのか。 導入した後には、成果は上がってくるのか。 中堅・中小...


ムダな日常業務を見直し、本質的で生産的な業務を取り戻す!

SAPジャパン株式会社

SAPのクラウドBIツールに関する最新の資料をご紹介します。 会議用の資料、マーケティングレポート、収支管理など、 日常業務のなかには数多くの資料作成業務があります。 多くのビジネスパーソンは、Excelファイルの統合作業やグラフ作成、 PowerPointの「絵作り」など、 非生産的な時間を過ごしてしまっているのではないでしょうか。 本資料では、「営業部」と「マーケティング部」という、 大量のデータ分析と資料作成が必要な2つの部署を例に、 日常業務の中の“ムダ”と、その解決方法について解説していきます。 営業とマーケティングに共通する3つの業務効...


中堅・中小企業の「3つの不足」をSAPのクラウドERPが解消する

SAPジャパン株式会社

SAPのクラウドERPに関する最新の資料をご紹介します。 中堅・中小企業には、「リソース」「お金」「戦略」という 恒常的に抱える3つの不足があります。 そしてそれら3つを一気に解消するのは大変困難です。 では、まずはどの「不足」から解消していけばいいのでしょうか。 答えは「リソース」です。 本資料では、リソース不足を解消するための3つの手段と、 そのメリット・デメリットをご紹介。 リソース不足の解消は、残る2つの不足の解消など、様々な好影響を企業にもたらします。 その中堅・中小企業のリソース不足解消の中心を担うSAPのクラウド型ERP 「SAP Business ByD...