<![CDATA[Selectbox(セレクトボックス)]]> http://selectbox.shoeisha.jp/ 記事一覧 Tue, 20 Feb 2018 00:51:41 +0900 動画配信サービスをリードする「テレビ東京ビジネスオンデマンド」の資料を公開 http://selectbox.shoeisha.jp/article/724 http://selectbox.shoeisha.jp/article/724 経済ニュースのオンデマンドビジネスを展開するテレビ東京の 動画配信プラットフォームに関するインタビュー記事の公開資料です。 海外の大手動画配信サービスが次々と日本上陸を果たし、動画配信サービスの競争が激化しつつあります。 一方、広告収入で成り立っていた無料の民放が運営するインターネット事業でも 有料化への取り組みが急速に進んでいます。 その先駆けとも言える存在がテレビ東京の「テレビ東京ビジネスオンデマンド」。 月額500円(税抜き)で、テレビ東京系列で放送中の経済ニュースや経済番組を 「いつでもどこでも」閲覧できるというサービスで、 ビジネスパーソンを中心に着実にユーザーを増やしています。 その目的や戦略、今後の展望、そして高品質の配信プラットフォームについての インタビュー資料を公開します。 【ダウンロード資料】 ■経済ニュースをコアコンテ...(続きは「selectbox」へ) channel title Thu, 08 Feb 2018 00:00:00 +0900 人気イベントを完全レポート!『「マルチクラウドには何の意味があるの?」 及川卓也氏とクラウドのエキスパート達が語る、4大クラウドぶっちゃけ話』<無料PDF> http://selectbox.shoeisha.jp/article/730 http://selectbox.shoeisha.jp/article/730 元Google/Incrementsでプロダクト開発に携わり、 現在はフリーランスとしてさまざまな企業の製品・技術戦略などの支援を行っている及川卓也氏。 エンジニアから絶大な人気を誇る及川氏を交えて、AWS、Azure、GCP、IBM Cloudの使い所や マルチクラウドの是非について語り合ったイベントの詳細レポートを公開しました。 及川氏の語るエンジニアの生存戦略や、AIやブロックチェーンなどエマージングなサービスを実現するための クラウド上でサービス開発をしたいエンジニア必見のレポートです。 【本PDFでレポートする内容】 1. 変化し続けるテクノロジーの中でエンジニアはどのように生きれば良いか? エンジニアリングアドバイザー 及川卓也氏 2. AI、Blockchain、Cloud native!実はエマージングテクノロジーなIBM 日本アイ・ビー・エ...(続きは「selectbox」へ) channel title Tue, 06 Feb 2018 18:00:00 +0900 イオン銀行が目指す、オムニチャネル推進とCXのさらなる向上とは http://selectbox.shoeisha.jp/article/731 http://selectbox.shoeisha.jp/article/731 ・主力商品の申込数が1.5倍 ・商品のCVRが3倍 ・デジタルマーケティングに取り組む全社的な意識の醸成 イオン銀行が導入し、上記のような成果を生んだデジタルマーケティング ソリューションツール『Adobe Experience Cloud』。 イオン銀行では、オムニチャネル戦略を進めており、 それをますますリードするためのツールとして選択されたのが 『Adobe Experience Cloud』でした。 本資料では、イオン銀行チャネル統括部ネットバンキング推進部長 橋部氏によるインタビューを公開。 そのインタビューを読むと、イオン銀行がこのような成果をあげることができた理由のひとつは 「アドビのコンサルティングサービスの活用」にあるのではないかと思います。 「オムニチャネルへの挑戦」「カスタマーエクスペリエンスの向上」に、 今後も"アドビ"...(続きは「selectbox」へ) channel title Mon, 05 Feb 2018 00:00:00 +0900 優れたカスタマーサービスを提供し、ブランドに対するロイヤルティを高める方法とは? 『2017 カスタマーサービスのグローバル状況レポート』公開<全32ページ> http://selectbox.shoeisha.jp/article/728 http://selectbox.shoeisha.jp/article/728 カスタマーサービスに関するレポート資料のご案内です。 現在、利便性や問題解決スピード、および専門知識の点で、 「ブランド」に対する顧客の期待が高まっています。 顧客の期待に応えることができるブランドは、 既存顧客維持率と顧客ロイヤルティを高めることができます。 なかでも、カスタマーサービス部門は、業種にかかわらず、 世界中のブランドにおいて顧客エンゲージメントに対する中心的存在です。 ブラジル、ドイツ、日本、イギリス、および米国の計5,000人を対象にした マイクロソフトが実施した調査レポート 『2017 カスタマーサービスのグローバル状況レポート』によると、 回答者の96%が、ブランドに対する顧客ロイヤルティにおいて カスタマーサービスは重要であると述べています。 つまり、顧客エクスペリエンスは重要な差別化要素であり、 カスタマージャーニー全体にわたって状況...(続きは「selectbox」へ) channel title Wed, 31 Jan 2018 00:00:00 +0900 【注目資料】IoTを活用してコスト削減と効率性向上を実現する4つの方法とは? フィールドサービス管理とモノのインターネット (IoT) をつなぐ http://selectbox.shoeisha.jp/article/727 http://selectbox.shoeisha.jp/article/727 「モノのインターネット」という用語の提唱者として知られるKevin Ashton氏は、 マサチューセッツ工科大学にAuto-ID Centerを設立し、 これまで無線周波数識別 (RFID) およびセンサー技術分野における 先駆者的な研究を行ってきました。 Ashton氏は、2015年に欧州で行われた顧客サービスカンファレンスでの講演において、 IoTにより変化を遂げる最初の業界は「フィールドサービス管理」であると述べています。 フィールドサービスは現場で行われる点検・修理・工事・配送などの作業を示す用語ですが、 IoTの概念自体は1999年にフィールドサービス関連の問題を解決するうえで 生まれたものだという指摘もあるように、 フィールドサービス管理とIoTは深く相関しています。 それでは、フィールドサービスの領域において実際にIoTを活用し、 そのメリットを享受...(続きは「selectbox」へ) channel title Wed, 31 Jan 2018 00:00:00 +0900 セールスプロセスの各段階ごとの課題&対処法を解説 『収益性の高い関係を構築するための優秀な営業リーダー向けガイド』 http://selectbox.shoeisha.jp/article/726 http://selectbox.shoeisha.jp/article/726 現在、営業・セールスの領域に新しいモデルが生まれ、 全体のセールスプロセスが数年前と大きく異なっています。 より大きな違いは購入担当者の考え方です。 新しい考え方を理解し、それに対処することで、 良いセールス担当者からエース級のセールス担当者へと成長することができます。 クライアントからのロイヤルティが、セールスにおいて重要であることは言うまでもありません。 ロイヤルティを確立するには、クライアントのライフサイクルを通じて 強固な関係を築くことが必要です。 ホワイトペーパー資料『収益性の高い関係を構築するための優秀な営業リーダー向けガイド』は、 セールスプロセスの各段階ごとの課題に対処するためのガイドブックです。 適切な見込み客を見つけ、強固な関係のために信頼と価値を構築し、 セールスの目標を満たすのみならず、 それを上回るための機会を識別するために欠かせない ...(続きは「selectbox」へ) channel title Wed, 31 Jan 2018 00:00:00 +0900 御社の営業部門はデジタルに懐疑派?推進派?デジタル変革と収益成長の相関関係が判明! 『販売におけるデジタル変革:顧客エンゲージメントの技術を高める』 http://selectbox.shoeisha.jp/article/725 http://selectbox.shoeisha.jp/article/725 営業・販売組織にとって、顧客との関わりは対面での接触とデジタルでの接触の間に起こるすべてが含まれます。 顧客との関わりには、意義あるつながりを作り、関係を構築してさらにその関係を育成し、 信頼を築いたりブランドの人気を維持したりするために、企業全体でのコミットメントが必要です。 顧客との関わりでは、あらゆる意思疎通、あらゆるプロセス、あらゆる決定が行われ、 これこそが売上を促進する鍵となります。 また、大抵の営業・販売組織は、顧客との関わりを促すためにある程度の技術を導入しています。 しかし、各組織がそれぞれのデジタル変革のジャーニーのどのあたりにいるかは、 技術の採用に関しての各組織の考えや対応によって様々です。 ホワイトペーパー資料『販売におけるデジタル変革:顧客エンゲージメントの技術を高める』は、 販売・営業組織をデジタルで変革させる考え方やメリット、手法、 ...(続きは「selectbox」へ) channel title Wed, 31 Jan 2018 00:00:00 +0900 消費者を可視化したい方必見、居住地でライフスタイルを明らかにする方法 http://selectbox.shoeisha.jp/article/729 http://selectbox.shoeisha.jp/article/729 多くの企業は、住所や電話番号、性別、年齢など多くの顧客情報を持っています。 しかしながら、その情報だけでは、顧客がどのようなライフスタイルを送っているのか 理解するのは難しいと思います。 本資料では、居住地情報(町丁目もしくは郵便番号)のみで、 消費者のライフスタイルを可視化できる第三者データである「Experian Mosaic Japan」についてご紹介。 どのようなデータソースをもとに構築しているのか、実際の顧客分類例なども理解できる内容となっています。 データ活用を推進したい、自社のデータがまだ蓄積できていないという方はぜひご覧ください。 ◆資料タイトル Experian Mosaic Japan ◆目次 ・Experian Mosaic Japanについて ・Experian Mosaic Japanのデータソースと構築について ・例:東京...(続きは「selectbox」へ) channel title Tue, 30 Jan 2018 00:00:00 +0900 オンプレで実行する総コストと、AWSクラウドで実行する総コストを徹底比較! 『クラウド内におけるウェブアプリケーションの総所有 (非所有) コスト』<全42ページ、無料PDF> http://selectbox.shoeisha.jp/article/722 http://selectbox.shoeisha.jp/article/722 企業のクラウド活用と総所有コスト(TCO)に関する注目資料のご案内です。 データセンター施設の所有と運営を、クラウドインフラの採用と比較して、 それらの財務上の考慮事項を検討するには、詳細かつ慎重な分析が必要です。 実際には、コンピューティングおよびストレージリソースの従量課金と並行して 潜在的なハードウェア費用を評価するだけといった簡単なものではありません。 本ホワイトペーパーでは、オンプレミスのデータセンターでホストされる ウェブアプリケーションのデプロイメントと比較した、 アマゾンウェブサービス(AWS)クラウドでの同等のウェブアプリケーションのデプロイメントの 経済的なメリットについて詳しく解説した資料です。 様々な異なるAWS購入オプションを検討しながら、 これらのウェブアプリケーションをオンプレミスで実行する総コストと、 AWSクラウドで実...(続きは「selectbox」へ) channel title Wed, 24 Jan 2018 00:00:00 +0900 【無料公開】世界的ゲームメーカー「カプコン」、そのプレイ環境を支えるインフラ技術を解説 http://selectbox.shoeisha.jp/article/720 http://selectbox.shoeisha.jp/article/720 カプコンといえば、世界的なゲームメーカーとしてブランドを確立しています。 近年では、ゲームをオンラインのブラウザゲーム、モバイル、据え置き型家庭用と 多様化するとともに、画像・動画も高精細化し、リッチコンテンツ化しています。 このゲームの品質と世界的に安定してリリースを確保することがゲーム企業の生命線。 カプコンは、ここにアカマイのコンテンツ配信のテクノロジーを用いています。 ・デバイス多様化に対応するコンテンツ配信プラットフォーム ・グローバルなアクセスに対応し適宜コントロールするアクセス管理 ・セキュリティを確保し安定運用する運用管理基盤 ・大容量化するデータのダウンロードやバッチ配信の安定化 こうした課題に対応するために、アカマイという「インターネットの巨人」のテクノロジーをフルに活用しています。 本資料では、カプコンの担当者の生の声と、アカマ...(続きは「selectbox」へ) channel title Wed, 24 Jan 2018 00:00:00 +0900